1990年代に社会現象を巻き起こした大人気青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』のリバイバル版『BH90210(原題)』がこの夏全米で放送開始となる。オリジナル版でブランドン・ウォルシュを演じたジェイソンプリーストリーと、デビッドシルバーに扮したブライアンオースティングリーンの妻役の配役が決定した。米TV Lineが報じている。

【関連動画】リバイバル版『ビバヒル』懐かしい顔が揃った最新動画がついに公開!

FOXが製作する全6話のイベントシリーズ『BH90210』は、19年の歳月を経て成長したキャストが本人役で登場し、彼らのリアルな人生と人間関係にインスパイアされたストーリーが描かれるという。

ブランドンジェイソンの妻として、『オヤジアタック』のヴァネッサ・ラシェイが出演。『HAWAII FIVE-0』や、『CSI:ニューヨーク』へのゲスト出演も果たすフィリピン出身の女優ヴァネッサが扮するカミーユは、有能な広報のスペシャリストだが、出産と自身のキャリアとで葛藤する役どころになるようだ。

デビッド役を演じたブライアンの妻として登場するのは『POWERパワー』でラキーシャ・グラント役を演じるラ・ラ・アンソニー。彼女は、ヒップホップ界のスーパースター、シェイ役で登場する。シェイは、ブライアンが3人の子どもたちの子育てをしている間に働く一家の大黒柱で、スポットライトを浴びる生活を送っているが驚くほど地に足が着いているというキャラクター。ちなみに実生活におけるブライアンの妻は、映画『トランスフォーマーシリーズなどで知られるミーガン・フォックスで、二人は3人の子どもをもうけている。

リバイバル版にはジェイソンブライアンの他に、オリジナルキャストジェニー・ガース(ケリー・テイラー役)、シャナン・ドハティ(ブレンダ・ウォルシュ役)、アイアン・ジーリングスティーブサンダース役)、トーリ・スペリング(ドナ・マーティン役)、ガブリエル・カーテリス(アンドレア・ザッカーマン役)らがカムバック

3月4日に脳卒中により、52歳の若さで急逝したディラン・マッケイ役のルークペリーの姿を、リバイバル版で目にすることができないのが非常に残念だ。

『BH90210』は、米FOXにて8月7日(水)より放送スタート。(海外ドラマNAVI

Photo:

『BH90210』TM & © 2019 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.