“みちょぱ”こと池田美優が、3日放送の『人生イロイロ超会議SP』(TBS系)に出演。子離れできない母への悩みを語った。

【大きい画像を見る】池田美優【撮影:竹内みちまろ】



 彼女は18歳まで実家に住んでいたが、自立のため家を出て一人暮らしを開始。ところが、母親はその後「(みちょぱと)同じマンションの同じ階の隣の部屋に住みだした」のだという。みちょぱはそんな生活に「(母の部屋と)徒歩5歩ぐらい。ほぼ同じ家」と笑った。

 これに関しMCの高嶋ちさ子は「分かる気もする。ママの気持ちになると……」と共感。みちょぱはそんな母親の存在に「助かることもあるんですよ、隣に住んでいると」としながらも、「度が過ぎるんじゃないか」と苦情。「毎日ラインして、毎日一緒にご飯食べている」と話し、「私も20歳になったので……」と母親に子離れを求めていた。

 この日は、“みちょママ”こと京子さんもスタジオに登場。高嶋から「娘さんのことで頭でいっぱい?」と聞かれると、京子さんは「(娘の出るテレビを)全部録って全部見て、(娘の)Twitterも常にチェックして」と愛情ゆえの行動としつつも、「(娘から)言われてみて気づいた」と考え直すきっかけになったと話していた。【ほかの画像を見る】池田美優【撮影:竹内みちまろ】

池田美優【撮影:竹内みちまろ】