交流戦へ向けてパ・リーグTVが3日に公開、「いいね!」も2万1000件超え

 4日の交流戦開幕へ向けて3日にパ・リーグTVが公開したセ・リーグファンへの“挑発動画”の反響が広がっている。パ・リーグTVは公式ツイッターでもこの1分6秒の動画を紹介しているが、再生回数は26万回を突破。「いいね!」も2万1000件を超えており、ファンからは称賛の声が続々と上がっている。

 過去14年間では、パ・リーグが勝ち越し13回と圧倒しており、2010年から9年連続で勝ち越し中。そんな中で迎える今年の交流戦へ向けて、パ・リーグTVは「セのファンの皆様にお伝えしたいことがあります」とのタイトルで、特別映像を公開。「今年もパ・リーグは強い」という文字からスタートする動画には、「さすがに『10年連続負け越し』はイヤですよね?」などといった“煽り”の言葉が次々と出てくる。

 さらには、ソフトバンク今宮、西武源田の美技、西武秋山、日本ハム近藤、楽天銀次、西武森、オリックス吉田正日ハム中田、楽天浅村の打撃の映像などがまとめられており、日ハム清宮、ソフトバンク高橋礼オリックス山本ら若手も登場する。

 その後も「10年連続の負け越しを回避するためには…」「セ・リーグファンのみなさんがこれ以上悔しい思いをしないためには…」と煽った挙げ句、最後は「結論」「もう、パ・リーグファンにもなってください」と締めくくられており、セ・リーグニヤリとしてしまうような内容だ。

 再生回数は26万回、「いいね!」は2万1000件を突破するなど、大きな話題に。ツイッターコメント欄には「改めて、凄い選手多いですね!! パ・リーグ大好きです」「めっちゃ煽ってくる笑」「煽って煽って煽ってからの結論が素敵!」「むちゃくちゃ煽ってて好き」「バチクソ煽ってて草」「ムカつくけど無駄にかっこいい」「最後のオチたまらん」などと、「煽り」を称える声も続々と上がっている。

 両リーグの選手が火花を散らす交流戦。今年もパ・リーグが勝ち越すのか、セ・リーグが意地を見せるのか、注目が集まる。(Full-Count編集部)

西武・源田、ソフトバンク・甲斐、今宮、日本ハム・近藤(左から)【写真:荒川祐史】