調査分析を行っている(株)BMFTは、
「おいしいを感じる言葉」を”シズルワード”と呼び、
2003年から調査を続け、このたび2019年の結果をまとめました。
調査したシズルワードは全部で351語。
味覚系、食感系、情報系の3分野に分け、それぞれ100語強をとりあげています。
◆味覚系:味覚や嗅覚でおいしさを感じる言葉(101語)
◆食感系:触覚でおいしさを感じる言葉(124語)
◆情報系:知識や情報でおいしさを感じる言葉(126語)

味覚系のトップ1は「うま味のある」です。
次いで「ダシの効いた」「コクのある」「濃厚な」と続きます。
食感系のトップ1は「ジューシー」です。
次いで「もちもち」「もっちり」の<もち>系の言葉、「サクサク」「とろける」が続きます。
情報系は「鮮度のよい」「新鮮な」がトップ1,2です。
次いで「揚げたて」「焼きたて」の“調理したて”を表す言葉、
さらに「本格的」「贅沢な」が続きます。




シズルワードは性別で違います
食感系のトップ1は、
男性は「ジューシー」で、女性は「もちもち」です。
情報系のトップ1は、
男性は「鮮度のよい」ですが、女性は「季節限定」です。
ただ、味覚系は男女ともに「うま味のある」がトップ1です。

年齢によってもシズルワードは異なります。
女性の年齢別に3表現のトップ1に注目します。
味覚系は、
15-19歳は「やみつきになる」、20-29歳は「リッチな」、30-39歳は「濃厚な」、
40-49歳は「うま味のある」、50-59歳は「ダシの効いた」、60-69歳は「香ばしい」です。
食感系は
どの年齢も「もちもち」「もっちり」が上位。ここではこの2つの言葉を除いたトップ1をとりあげます。
15-19歳は「もちっと」、20-29歳は「ジューシー」、30-39歳は「サクサク」、
40-49歳は「ふわとろ」、50-59歳は「とろける」、60-69歳は「ほくほく」です。
情報系は、
15-19歳は「自分へのご褒美」、20-29歳は「炊きたて」、30-39歳は「季節限定」、
40-49歳は「新鮮な」、50-59歳は「鮮度のよい」、60-69歳は「旬」です。






味覚系、食感系、情報系の3表現を合わせたランキングでは、
1位が食感系の「ジューシー」で、2位は味覚系の「うま味がある」です。
3位と5位に食感系の「もちもち」「もっちり」があり、食感系の「サクサク」は7位。
情報系は4位に「鮮度がよい」、8位に「新鮮な」が入ります。
そして、9位、10位には「揚げたて」「焼きたて」の”調理したて”が続きます。





3分野合わせたランキングは、2016年から2019年の3年間に大きく順位変化しています。
味覚系は「うま味のある」「ダシの効いた」が順位アップしました。
逆に、これまで順位アップを続けてきた「濃厚な」は2018年がピーク、
2019年はついに順位ダウンです。
情報系は「鮮度のよい」「新鮮な」が順位アップを続けています。
逆に、「焼きたて」は2017年、「揚げたて」は2018年がピーク、2019年はいずれも順位ダウンです。
順位アップしてきた「贅沢な」も2017年がピーク、2019年は順位ダウンが続いています。
食感系は、順位アップしてきた「ふわとろ」は2018年の10位がピークで、2019年は23位に順位ダウンです。




〔調査概要〕
調査方法    インターネット調査
対象者     15-69歳男女
時 期      2019年5月11日5月20日
対象者     15-69歳男女
サンプル数    1800人
地 域      全国

〔調査の内容〕
調査概要や調査結果の一部は、下記URLでご覧ください。
http://www.bmft.jp/sizzleword2019.php

〔調査報告書〕
長期時系列を含めた調査結果の詳細は
調査報告書として販売しています。
購入のご案内は、下記URLからご覧ください。
「おいしいを感じる言葉 sizzle word 2019」
http://www.bmft.jp/sizzleword2019.php

〔会社〕
(株)BMFT ビーエム・エフティー
住所:〒107-0062 東京都港区南青山7-4-2-3F

配信元企業:株式会社BMFT

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ