最新の釣り方や旬の釣りをいち早く紹介!アングラーの挑戦と自然の素晴らしさをご堪能ください。
視聴率プレゼントも!詳しくは番組HPまで。


【番組名】「THEフィッシング
エギング界のカリスマ 和歌山でデカイカを狙う




【放送日時】2019年6月8日(土)午後5:30~6:00
テレビ大阪制作・テレビ東京系列全国ネット
テレビ東京テレビ大阪テレビ愛知テレビせとうちテレビ北海道TVQ九州放送
【出演者】山田ヒロヒト
【番組HP】http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/


イカ

エギと呼ばれる疑似餌を使うイカ釣り。
その名も“エギング”。ショアから手軽にできるため人気の高い釣りだ。
今回はエギングで初夏のデカイカを狙う。
アングラーは、エギング界のカリスマ、ヤマラッピこと、山田ヒロヒト。
舞台となるのは和歌山県紀伊半島の東、“紀伊田原”。


一般的にエギングのハイシーズンは、春と秋とされ、春は大型、秋は数釣りが楽しめる。
紀伊田原は6月まで良型のアオリイカが狙える人気のエリアだ。
「僕もここ(紀伊田原)は好きな場所ですね。前に来た時、大きいの釣らしてもらってるんで」。
以前、山田はここを訪れた時に2キロクラスの大物を仕留めたという。
釣行初日、午前5時。
下田原港を出船し、約5分で“沖のトノ島”という磯へ。
紀伊田原で大型の実績が高い一級磯だ。
しかし、この日は朝から風とうねりで釣りをするには難しい状況。
午前7時、満潮の時間帯で磯変わりして、子イカを1杯キャッチするも後が続かない。
そして、反応がないまま午後4時を迎えた。山田は対岸の磯際に潮目を発見し、そこに向かってキャスト
すると、山田の竿にアタリが。
しかし、痛恨のバラシ…。
「やってもうた」と悔しがる山田。
「まだ近くにいると思う」と同じポイントキャスト
すると、キタ!竿が弧を描く。
ヒットしたのは約900gのメスのアオリイカ。まずまずのサイズに思わず笑みがこぼれる。

山田ヒロヒト
「メスがいるということは、これより大きいオスがいるはず」
サイズアップを狙い再び、同じポイントを攻める山田。
果たして…。
カリスマが魅せる和歌山でのエギング釣行。
どうぞ、お楽しみに!

配信元企業:テレビ大阪株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ