グラビアアイドルお笑いコンビ「パイレーツ」のかたわれとしても知られる浅田好未さん(39)が、自身の公式インスタグラムを更新。

【詳細】他の写真はこちら

2007年に出産した愛娘の写真を公開し、「美少女」だと話題になっている。

ママそっくり美少女
幼少期より母親のSNSに登場した際には「ママそっくりのかわいい顔」が度々話題になっていた。成長してからは主にスタンプなどで目を隠した写真を公開しているが、整った顔立ちは一目瞭然。

5月11日には、久しぶりに顔立ちがはっきり分かる横顔をインスタグラムアップ。「玉川高島屋で開催されていた @maison_cinq @bonton_jp のコラボイベントへ 齋藤くんにヘアアレンジをしてもらって幼なじみの美紀にネイルを塗ってもらう娘、初めての体験に緊張気味」というコメントが添えられ、イベントでプロによるヘアメイクを施したことが伺える。

可憐で美しい横顔には「素敵なママとそっくり美人親子」、「横顔ママにソックリ 女の子にとって憧れのイベントですね」といった称賛の声が書き込まれていた。

本人は芸能界には興味がない?
サングラススタンプで目を隠していても、子役モデルのような美しさは際立っている。大人びたスプリングコート姿も抜群にキュートで、数多くの「いいね」が集まっている。

「おめめ隠してても大人かおまけの美人さですね」、「可愛い 大人っぽい格好がしたいお年頃かな」と美貌を称える書き込みが続く中「あーちゃんほんと美人さん タレントになれるよーーけど芸能界入れるのは色々あるからどうなんだろうなぁー」と「芸能人になる」ことを想像させる投稿も。

それに対し浅田さんは「あはは〜確かに芸能界は色々あるか!でも本人はそもそも芸能界に興味がないみたい」と否定気味の回答をしている。

ママの美少女時代の写真も人気
浅田さんといえば、お笑い芸人グラビアアイドルとして一斉を風靡したコンビ「パイレーツ」のメンバーとしても有名な存在。そんな彼女の美少女時代は、うさぎの耳が似合うラブリー女の子

「仕事で昔の写真が必要になったから昔の写真を探していたらすんごく不思議な服を着ている写真が出てきたよ、どんなコンセプトでこの衣装が選ばれたのだろうか。手に持った悪魔の槍的な物は何だ?」と「小悪魔ラビット姿」を不思議がるコメントが添えられ、ファンにも好評な様子。

今も昔もかわいい姿に「可愛すぎるんだけど」、「一瞬娘ちゃんかと思った 可愛い」、「昔も可愛いけど今の方がもっと可愛い」など、ラブコールが多数集まっている。

実業家として活躍する美人ママ
2007年に会社員男性と結婚し、2人の子供を設けた浅田さんは2児の母。芸能界引退後は実業家に転身し、美容・アパレル関連商品の開発デザインプロデュースなどを手がけ多方面で活躍している。

変わらぬ美貌とおしゃれでなライフスタイルを公開しているSNSは大人気で、本人にみならず家族や私生活にも注目が集まっている。
(mamagirl

掲載:M-ON! Press