ディズニーの名作「メリー・ポピンズ」の20年後を描いた続編ミュージカルメリー・ポピンズ リターンズ」のMovieNEXが、6月5日に発売(4,200円/税別)、デジタル配信がスタートした。これを記念して、圧巻のミュージカルシーンが23ヵ国語で楽しめるマルチランゲージクリップが解禁となった。

このマルチランゲージクリップは、メリー・ポピンズとジャック役の声優を務めた、各国の俳優やアーティストたちが歌う、「本は表紙じゃわからない」をつなぎ合わせた特別映像。

配給される世界各国の言語で、吹替え版が制作されているディズニー作品。もちろん本作も多くの国で吹替え版が製作されたが、その吹替えのクオリティの高さに注目だ。英語版エミリー・ブラントから始まり、フランス語スペイン語イタリア語などで歌われているが、23か国の全く違う言語でありながら、まるで一人が歌っているかのように声質が統一されていることがわかる。もちろん、日本語吹替え版を担当した平原綾香美しい歌声も出てくるので、日本語がどこで歌われるかよく聞きながら楽んでみてはいかがだろうか。

MovieNEXデジタル配信では、平原のほかにも、声優初挑戦の谷原章介など豪華キャストの声でも本作を楽しむことが出来る。さらに、製作の舞台裏や本編には収まりきらなかった未公開シーンなどを収録した貴重なボーナスコンテンツが多数収録した(デジタル配信[購入]には一部収録)。

ミュージカルメリー・ポピンズ リターンズ」は、MovieNEX(4,200円/税別)、4K UHD MovieNEX(6,000円/税別)、そしてパッケージに特別なアートを使用した、前作「メリー・ポピンズ」とのセット商品「メリー・ポピンズ:2ムービー・コレクション(数量限定)」(8,000円/税別)も同時発売。デジタル配信中。


マルチランゲージクリップ使用言語一覧(映像順)

英語、ポルトガル語ギリシャ語、フラマン語、ポーランド語日本語スペイン語ノルウェー語フランス語ブルガリア語ロシア語スペイン語ポルトガル語デンマーク語ルーマニア語ドイツ語ヘブライ語韓国語イタリア語チェコ語スウェーデン語オランダ語ハンガリー語