MCの鳥海浩輔さん、前野智昭さんがゲスト声優と共にお酒を飲み交わしながらトークを繰り広げる『大人のトリセツ』、第2期もいよいよ後半戦。5月29日6月5日放送回のゲスト諏訪部順一さん! 鳥海さんが"チャーミングな大人"と語る諏訪部さんの魅力に迫る――!?

ハイボールを愛する声優・鳥海浩輔さん前野智昭さんゲストと共に、お酒と大人のたしなみを味わう番組鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』、通称『鳥セツ』

4月3日(水)からは待望の第2期が放送されます。第1期から引き続き、第2期の番組主題歌も鳥海さん、前野さんが歌います。第2期のOPテーマIt's Showtime!」、EDテーマTake me to your dreamは、お二人の絶妙な掛け合いがポイントで、“大人のトリセツ”らしくアダルティに歌い上げます。作詞・作曲・編曲は黒石ひとみさんです。

5月29日放送の第9回と6月5日放送の第10回では諏訪部順一さんゲストに迎え、ドローンの操縦体験や豚肉料理を堪能。今回は鳥海さん、前野さん、諏訪部さんのオフィシャルインタビューをお届けします。

前野「僕は基本的に隠れたいタイプなんです」

 (73773)

諏訪部順一ゲスト『大人のトリセツ』オフィシャルインタビュー

――収録お疲れ様でした。今回、喫茶店ロケからはじまりましたが、諏訪部さんは普段喫茶店にはよく行かれますか?

諏訪部:最近はあまり行く機会がありませんが、喫茶店は好きです。台本チェックをしたり書き仕事をしたりと、昔はあれこれ活用していました。今回お邪魔したカフェも居心地の良いお店でしたね。

鳥海:前野くん憧れのロフトがあったしね。

前野:そうですね、ずっと前からロフトに憧れていて。あんなふうに、ちょっと高い位置でコーヒーを楽しめるのはいいですよね。

諏訪部:隠れ家的な感じがいいよね。隠れたがりな性質の前野くん向きのお店(笑)

前野:そう、僕は基本的に隠れたいタイプなんですよ。喫茶店でも、あんまり目立つ席に座りたくないです。今回のお店は内装もおしゃれでしたし、アクセスのいい場所にあるので、時間があるときにはぜひプライベートでも寄らせていただきたいと思います。

諏訪部「学生時代、自主映画をやっていて。映像を使った企画をいくつか考えています」

――続いてはドローンの操縦をされましたね。諏訪部さんはご自身のドローンお持ちとのことですが、操縦されたのはいつぶりですか?

諏訪部:けっこう久しぶりでした。ドローンは飛ばせる場所が限られているので、なかなか使用する機会がなく。今日は自由に飛ばすことができたので楽しかったですね。ちょっと前に出た新機種を購入したいと考えていたので、撮影終了後にお目当のドローンの試し飛行をさせていただきました。なかなかよかったので、多分買うと思います(笑)

――鳥海さん、前野さんはドローン初体験とのことですが、いかがでしたか?

鳥海:やっぱり難しかったですねぇ。ナナコは難しい女です(笑)。ただ、なかなか思い通りにならないっていうのがいいですよね。そういうところにロマンを感じます。

前野:僕は実機を触ったことはなかったんですが、最近プレイしたゲームドローンを使う場面がありまして、バーチャルでは操縦済みでした。でもやっぱりゲームリアルでは違う難しさがありますね……。あのドローンを手足のごとく操る方々もいらっしゃるわけですよね。今日もじゅうぶん楽しかったですが、もし自由自在に操れたらもっと楽しいんだろうなと思います。

鳥海:ちなみに、本物のナナコちゃんは憧れで終わったの?

前野:「智昭くんは2番目に好き」って言われて終わりました(笑)

一同(笑)

 (73774)

諏訪部順一ゲスト『大人のトリセツ』オフィシャルインタビュー

――諏訪部さんは新機種の購入も検討されているとのことですが、用途としては空撮でしょうか?

諏訪部:それもありますが、人間には撮影が難しい、面白い視点の映像がいろいろ撮影できるので、活用方法を考えようと思っています。

鳥海:映像撮りたかった人ですもんね、諏訪部さん。

諏訪部:学生時代、自主映画をやっていた人間ですし、ハイテク系のガジェットにも子供の頃から目がないので、実に有意義な時間を過ごさせていただきました。現在は映画を作りたいという欲求はそれほど無いんですが、映像を使った企画はいくつかすでに考えてますよ(笑)

鳥海「そんなしっかりしたコメントをしてくれたゲストさん、初めてかも(笑)」

――ドローンを楽しんだあとは「豚小家」さんへ向かいましたが、どの料理も大変おいしそうでした。特に印象に残っているメニューは何ですか?

諏訪部:印象に強く残っているのは……やはり地獄巻ですね。辛さのインパクトがとてつもなかったです(笑)。しかし、どれも本当においしかったですね。近所にあったら絶対に常連になる感じの、普段使いしたいお店さんでした。

鳥海:ね。全部おいしかったです。

諏訪部シンプルな感想(笑)

鳥海:だって本当に全部おいしかったから「おいしい」って言うしかないんですよ(笑)。印象的だったのは銘柄豚の三種盛りかな。三種それぞれの個性を感じました。メニューがとても多かったから、時間が許せばもっといろんなものを食べたかったなぁ。
豚肉のおいしさを存分に味わえるお店なので、ぜひ視聴者の皆さんにも行っていただきたいです。豚はビタミン豊富ですし、上質な脂をとってトゥルトゥルンになってください!

前野:僕は三種盛りのなかでも、イベリコ豚の串がすごく好きで印象に残ってます。地獄巻も辛かったけど旨味がありましたし、その辛さが残ったまま豚串を食べると脂の甘さが引き立って……無限に食べられる気がしました。ホッピーもおいしかったですし、お酒と豚肉を楽しめるいいお店だと思います。

 (73775)

諏訪部順一ゲスト『大人のトリセツ』オフィシャルインタビュー

――諏訪部さんは食通というイメージがありますが、今ハマっている料理などはありますか?

諏訪部:基本的に食べられないのは納豆だけで、それ以外は概ね何でも好きですし、何でも食べるタイプです。食通というか、食い道楽という感じですね(笑)
ハマりものというと……昨年あたりからプレミアム食パンが流行っていたりしたもので、最近バタートーストをよく食べますね。いろいろなお店の食パンを買ってきて、厚さや焼き方をあれこれ試してます。バターも無塩有塩さまざま揃えて、ただ塗るんじゃなく、ホイップしたり、ふわふわに削ったものをのせてみたり。なかなか奥が深いです(笑)

鳥海諏訪部さんは本当の意味での食通で、食事の楽しみ方もすごく大人だと思います。料理やお酒ごとに一番おいしいいただき方をきちんと知っているんですよね。日本酒の正しい飲み方まで知っていて、酒蔵の人を驚かせたこともありましたし(笑)。でも高級志向ってわけじゃなくて、ジャンクなものも食べるから、全体的に経験値が高いというか。

諏訪部ありがとうございます、そう言っていただけると嬉しいです。自分はとにかく好奇心旺盛な人間なので、食べたことがないもの、飲んだことがないものはとりあえず試してみたいんですよ。まずはフラットな感覚でトライします。納豆も、ありとあらゆる食べ方を試し、全国からうまいと評判のものは可能な限り取り寄せて試食したのですが、結果「俺の人生には交わらないものなのだな」という結論に至りました(笑)

鳥海世界一臭い缶詰は?

諏訪部シュールストレミングかな? 一応、挑戦したことありますよ。

前野:ええー! 大丈夫でした?

諏訪部大丈夫じゃなかったです(笑)。でもやはり、食って文化じゃないですか。食べたり飲んだりすることで、その土地や、そこに住む人たちの感覚を知ることができたり、心を近づけることができたりすると思うんですよね。だから保守的にならず、これからも挑戦を続けたいと思っています。今日もいい「食の出会い」がありました。あらためて、ありがとうございました

鳥海:……そんなしっかりしたコメントをしてくれたゲストさん、初めてかもしれません(笑)

諏訪部:えっ、マジで!?(笑)

――それでは最後に、番組を楽しみにしている方へのメッセージをお願いします。

諏訪部:気のおけない仲間たちと過ごした楽しい時間、ぜひご覧いただければと思います。プライベート感あふれる空気を感じていただけるのではないでしょうか。視聴者のみなさまにもお楽しみいただけますと幸いです。

鳥海:うちの諏訪部、すごかったでしょ?(ドヤ顔

一同(笑)

鳥海:言葉にするとなんかチープになっちゃうんですけど、諏訪部さんがMCではなくゲストという立ち位置で来てくれて、ちょっとだけ油断をしてくれたのが嬉しかったです。本当にすごい人なんですよ、諏訪部さんは。近くにいればいるほどそれを感じます。
番組内で僕が言った諏訪部さんのトリセツは、そんな諏訪部さんのすごさを上手く表せたと思っています。なんと言ったかは放送をお楽しみに。諏訪部さんは実はチャーミングな大人です、とだけ!

前野諏訪部さんと鳥海さんってすごく関係性が深いんですよね。だからこそ今回、鳥海さんと僕がMCをしている番組にゲストとして来ていただけて、いろいろなお話を聞けたのがとても嬉しかったです。後輩としてすごく参考になることや、刺激になるお話ばかりでした。
自分のなかで諏訪部さんは“ミスターパーフェクト”みたいなイメージがあるんですよ。そんな諏訪部さんに「自分もこういう番組をやれるようになったんですよ、先輩」と言えることもすごく嬉しいです。僕自身もドローンだったり、おいしい豚肉だったり、素敵な経験をさせていただけた貴重な1日でした! ありがとうございました

番組概要

鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』第2期
◆放送:2019年4月3日(水)23時TOKYO MXで毎週放送!
◆出演:鳥海浩輔前野智昭 ほか/ナレーション梅原裕一郎

エムキャス(PC・スマホ対応)、dTVチャンネル「タビテレ」でも視聴可能です。

【「タビテレ」放送情報】
・配信:dTVチャンネル (C)「タビテレ」
・初回配信:毎週(土)19:00-19:30 ※4月13日(土)スタート
・再配信:毎週(日)11:00-11:30、ほか再配信日時あり。見逃し配信有り


主題歌情報

 (73764)

鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』第2期OP&EDテーマIt's Showtime!/Take me to your dream

鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』第2期
OP&EDテーマIt's Showtime!/Take me to your dream

■歌唱:鳥海浩輔前野智昭
■発売日:2019年5月17日発売予定
■価格:1,620円(税込)/1,500円(税抜)
■発売元・販売元:株式会社ムービック

【収録楽曲】
1.It's Showtime!(鳥海浩輔前野智昭
2.Take me to your dream鳥海浩輔前野智昭
3.It's Showtime! -Off Vocal-
4.Take me to your dream -Off Vocal-

アニメイトAmazon・楽天ブックス特典:2ショットブロマイド(すべて別柄)


DVD情報

 (73768)

鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』第2期キービジュアル

第2期キービジュアル

鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』第2期 1巻 特装版
■発売日:2019年6月21日発売予定
■価格:6,264(税込)/5,800 円(税抜)
■出演:鳥海浩輔前野智昭ゲスト森川智之鈴村健一ナレーション梅原裕一郎

DISC1
・#1~3
DISC2
・「It's Showtime!」ミュージックビデオ
・撮り下ろし映像「鳥海浩輔前野智昭の大人のふたり旅2」#1
・未公開映像
メイキング映像

アニメイトオリジナル特典:ブロマイド2枚セット
アニメイト早期予約特典:告知ポスター2019年5月12日まで) ※商品購入時にお渡しします。
Amazonオリジナル特典:ブロマイド2枚セットアニメイト特典とは別柄)


鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』第2期 2巻 特装版
■発売日:2019年7月26日発売予定
■価格:6,264(税込)/5,800 円(税抜)
■出演:鳥海浩輔前野智昭ゲスト鈴村健一石川界人ナレーション梅原裕一郎

DISC1
・#4~6
DISC2
・撮り下ろし映像「鳥海浩輔前野智昭の大人のふたり旅2」#2
・未公開映像
メイキング映像

アニメイトオリジナル特典:ブロマイド2枚セット
アニメイト早期予約特典:ブロマイド2019年6月16日まで) ※商品購入時にお渡しします。
Amazonオリジナル特典:ブロマイド2枚セットアニメイト特典とは別柄)

鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』第2期 3巻 特装版
■発売日:2019年8月30日発売予定
■価格:6,264(税込)/5,800 円(税抜)
■出演:鳥海浩輔前野智昭ゲスト島﨑信長諏訪部順一ナレーション梅原裕一郎

DISC1
・#7~9
DISC2
・撮り下ろし映像「鳥海浩輔前野智昭の大人のふたり旅2」#3
・未公開映像
メイキング映像

アニメイトオリジナル特典:ブロマイド2枚セット
アニメイト早期予約特典:ブロマイド2019年7月16日まで) ※商品購入時にお渡しします。
Amazonオリジナル特典:ブロマイド2枚セットアニメイト特典とは別柄)


鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』第2期 4巻 特装版
■発売日:2019年9月27日発売予定
■価格:6,264(税込)/5,800 円(税抜)
■出演:鳥海浩輔前野智昭 ほか /ナレーション梅原裕一郎

DISC1
・#10~12
DISC2
・撮り下ろし映像「鳥海浩輔前野智昭の大人のふたり旅2」#4
・未公開映像
メイキング映像

アニメイトオリジナル特典:ブロマイド2枚セット
アニメイト早期予約特典:ブロマイド2019年8月16日まで) ※商品購入時にお渡しします。
Amazonオリジナル特典:ブロマイド2枚セットアニメイト特典とは別柄)

DVDアニメイト全巻連動購入特典: DVD発売記念イベント参加券
<出演:出演:鳥海浩輔前野智昭(予定)  日程・場所:未定>


■俺癒&そま君&健僕&鳥セツ番組公式Twitter
@oreiya_info

■『鳥海浩輔前野智昭の大人のトリセツ』公式サイト
http://www.movinonweb.com/torisetsu/

(C) torisetsu

諏訪部順一、ドローン撮影に意欲!『鳥海浩輔・前野智昭の大人のトリセツ』オフィシャルインタビュー