テンションの上がる季節は、ヘアもちょっぴりミーハーに。みんなが狙っているのはズバリ〝ゆるふわ〟。そこでシーン別に、凝って見えるのに実はお手軽なゆるふわアレンジを紹介。シャレ感も今っぽさも特盛りでお届けします♡ここでは、ミディアムヘアの人でも簡単にできる、ゆるアップの作り方をレクチャーします。

【詳細】他の写真はこちら


ゆるアップ
屋外にいるときは風が吹くし、動き回ることも多いから、邪魔にならないまとめ髪が絶対。でもやっぱり華やかさだって欲しいから、後れ毛多めのゆるアップがベストです!


サイドの髪を上手く使えばミディアムヘアでも高めアップがラク〜にできます♪
ブラウス¥7,900/31 Sons de mode(ヒロタ) デニムパンツ¥14,000/リランドチュール イヤリング¥8,900/ステラハリウッド


Side & Back



1.


32mmのコテでMIX巻き後、耳後ろの髪を後頭部で結びます。最後のひと巻きはゴムから毛先を抜ききらず、おだんごに。サイドの髪はがっつり残しておくこと。


2.


表面がつるんとしていると古臭く見えるから、襟足やトップの表面を5mm〜1cm程度つまみ出して凹凸を加え、ルーズ感をトッピング。おだんご部分も同様に。


3.


残しておいたサイドの髪を上下で分割。上半分は1〜2回ねじってから、ゴムを隠すように下から上に巻きつけて。毛先が下を向くよう、上からピンで留めます。


4.


下半分は2〜3回ねじり、毛束の中間にピンを差します。このピンを持ち、おだんごの根元に差し込みます。毛先のランダムな動きでボリュームとラフ感がUP。


5.


3・4で後から足した毛束、サイドトップなどの毛を軽くつまみ出してルーズ感を強化。指先をこすり合わせながら少しずつつまみ出すと失敗知らず!


6.


後れ毛がパサつくと、とたんにお疲れ顔に見えてしまうから、米粒大のワックスをなじませた指先で後れ毛をつまみ、束感とツヤをチャージして。


ミディアムの長さでもおしゃれなゆるアップヘアが作れる!
髪がそこまで長くなくても、後れ毛多めのゆるアップなら簡単にできます。サイドの髪を残しておだんごを作ったら、残した毛をラフにねじりながらピンで留めるだけ。アップヘアのすっきり感とおしゃれなゆるふわ感が一気に手に入る優秀アレンジは、実はどんなコーデにも似合う髪型なんです。

撮影/柿沼琉(TRON) ヘアメイク/朝日光輝(SUNVALLEY) スタイリング/門馬ちひろ モデル/谷川りさこ  取材・一部文/北爪佳奈
(andGIRL

簡単ゆるふわヘアアレンジレシピ♡好感度が上がる〝おだんごゆるアップ〟テクまとめ