【元記事を音楽ナタリーで読む】

凛として時雨が、6月28日に公開される映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の日本語吹替版主題歌を担当することが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は2017年8月に公開された「スパイダーマンホームカミング」の続編で、マーベル・シネマティック・ユニバースMCU)のフェイズ3完結編にあたる作品。夏休みに親友ネッドやMJたちと2週間の欧州旅行へ出かけたピーター・パーカー / スパイダーマンの新たな冒険が描かれる。

“TK from 凛として時雨”として今年3月に公開されたアニメーション映画スパイダーマン:スパイダーバース日本語吹替版の主題歌も担当したTK(Vo, G)は、今回のオファーについて「本当に光栄でしたし、それ以上に驚きました。前回のソロプロジェクトからバンドへどういった形でバトンを受け渡し、再構築するのか、色んなイメージの中から糸を手繰り寄せる様に繋ぎ合わせていきました」とコメント。本作のために新たに書き下ろした楽曲「Neighbormind」について「いつも予想を超えたストーリーを魅せてくれるスパイダーマン、寄り添うだけじゃなく遥か遠くまで飛び出したその先で交われる様な音楽を目指しました」と語っている。

この曲は7月3日発売の両A面シングル「Neighbormind / laser beamer」の収録曲で、映画公開日の6月28日に先行配信される。またYouTubeでは同曲を使用した映画のスポット映像を公開中。

TK(凛として時雨)コメント

スパイダーマン:スパイダーバース」に続いてオファーを頂いた時には本当に光栄でしたし、それ以上に驚きました。
前回のソロプロジェクトからバンドへどういった形でバトンを受け渡し、再構築するのか、色んなイメージの中から糸を手繰り寄せる様に繋ぎ合わせていきました。
いつも予想を超えたストーリーを魅せてくれるスパイダーマン、寄り添うだけじゃなく遥か遠くまで飛び出したその先で交われる様な音楽を目指しました。
今回も作品の中で会えるその瞬間を楽しみにしています!
P.S. 「Far From Home」というタイトルあやかってロンドンミックスして貰いました。

凛として時雨と映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のビジュアル。