南海キャンディーズ」の山里亮太との結婚を発表した蒼井優に、公開中の映画『長いお別れ』で両親役を演じている松原智恵子と山崎努から、お祝いのメッセージが到着した。

[動画]映画『長いお別れ』予告編

『長いお別れ』は、『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督最新作。父の70歳の誕生日に、久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だったというストーリー。蒼井が扮するのは、仕事も恋愛もうまくいかず、人生の岐路に立つ東家の次女・芙美役。山崎演じる父・昇平が認知症を発症したことで、家族と向き合い、自分の人生を見つめ直しながらも、笑って、泣いて、前に進んでいく女性を見事に演じている。

劇中では、認知症の症状が進み、次第に記憶を失っていく父に対して、恋愛や人生の悩みを打ち明ける姿も映し出されており、今回のおめでたいニュースに、SNS上でも話題沸騰! 報道される直前に映画を見ていたという投稿も多く、「蒼井優ちゃん出てる『長いお別れ』見たばっかで結婚て聞いて嬉し泣きしそうだったわ」といったコメントで賑わっている。

そんな“愛娘”に、“両親”役の松原と山崎から祝福コメントが到着。母・曜子役を演じた松原は「優さん、ご結婚おめでとうございます。映画『長いお別れ』の次女・芙美ちゃんは結婚には縁遠くお母さんは心配していました。でも、蒼井優さんはちゃんとご自分の幸せを手に入れてお母さんはとても安心して喜んでいます。末永くお幸せに」。

父・昇平役の山崎は「偽の父として、おめでとう。『ゆ〜』っとした家庭を作っておくれ。俳優業も期待しています」と祝福している。

(C) 2019『長いお別れ』製作委員会 (C)中島京子/文藝春秋