株式会社岩崎書店(代表取締役:岩崎弘明、本社:東京都文京区)は、大人気画家デイヴィッドウォーカーさんの最新絵本『どうぶつたちのだいすきって?』を、2019年6月11日に発売いたします。

どうぶつたちは「だいすき」って、どうやって伝えるのかな?
どうぶつたちのいろんな形の「だいすき」がたっぷりつまった絵本ができました。

ストーリー 
どうぶつたちの「だいすき」のしぐさを見てみよう
どうぶつたちも、だいすきだよって いうのかな?
ゴリラのおかあさんは、むねをどんどこたたくよ。 クジラのおとうさんは、ハートのあぶくをだして
やさしくうたを うたうんだね。 ライオンこどもたちは、おとうさんのせなかで、
とんだりはねたり、おおさわぎ。 ニシキヘビ、ヘビクイワシダチョウインパラ、ワニ…。
だいすきだよ、のしぐさは、どんなかな。

やがて、あたりが暗くなって、お月さまがでる時間。
最後にゴリラの親子がする「だいすき」のしぐさは…?

◆大切な人に「だいすき」を伝えたくなる魔法の絵本
どうぶつたちが、「だいすき」の気持ちを、いろんな行動で表現します。
子どもたちが遊ぶそばで、やさしく見守るお母さんお父さん。いもうとをやさしくなめるチーターこども
ディヴィッド・ウォーカーがやわらかな色彩で描く、どうぶつ子どものしぐさは、とにかく愛らしく、お母さんお父さんの表情は、愛情に満ちています。見ているだけで幸せな気持ちになることでしょう。
アン・ウィットフォードポールが紡ぐ文章を、「○○っていうのかな?」という心地よいリズム日本語にした福本友美子さんの訳文は、見知らぬどうぶつたちの生活に思いを巡らせ、夢あふれる想像の世界へ子どもたちを誘います。

「ヘビクイワシ」や「インパラ」など、あまり絵本に描かれることのないマイナーどうぶつが登場しているのも、本作の読みどころ。知らない動物でも、子どもは案外すんなり親しむので、知識・関心の幅が広がりますね。

「だいすき」のしぐさをするときは、みんな、とっても嬉しそうなお顔。思わずこちらの顔もほころびます。
最後に登場する「だいすきのしるし」は、何だと思いますか?
子どもも、お母さんも、お父さんも、お友だちも、周りの大切な人に「だいすき」を伝えたくなる絵本!
おやすみ前のひととき、親子でふれあいながら、読んでみてはいかがでしょうか。

◆本書を抽選で3名様にプレゼント
岩崎書店では、6月のプレゼント本として『どうぶつたちのだいすきって?』を抽選で3名様にプレゼントいたします! ご応募はコチラ→ http://www.iwasakishoten.co.jp/news/n10706.html
◆書籍情報
書名:『どうぶつたちのだいすきって?』

作者:アン・ウィットフォードポール
画家:デイヴィッドウォーカー 訳者:福本友美子
定価:本体1,200円+税 ISBN:978-4-265-85140-9
体裁:A4変型判(23×23cm)/25頁/ハードカバー
対象年齢:3、4歳から小学校低学年 発売日:2019年6月11日
◎岩崎書店HP https://bit.ly/2JVfK6P ◎Amazon https://amzn.to/2Z5K0zu

◆作者紹介
アン・ウィットフォードポール:ぶん

アメリカ絵本作家。動物を主人公にした絵本など、幼い子ども向けの文章を得意とする。3男1女の母で、子育ての経験が創作の源になっている。あわただしい毎日の終わりには、かならず一人一人の子どもと本を読む時間を大切にしたという。絵本に『どうぶつたちのおやすみなさい』『どうぶつたちのクリスマスって?』(岩崎書店)がある。カリフォルニア州在住。

デイヴィッドウォーカー:え
アメリカイラストレーター。主に幼い子ども向けの絵本の絵を描く。作品に「おすわりくまちゃん」シリーズ、『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』『おでかけ おでかけ』『あなたのママはね』(岩崎書店)ほか多数ある。また、子どもや大人向けのさまざまな商品のデザインも手がけている。ノースカロライナ州在住。

福本友美子(ふくもと・ゆみこ):やく
公共図書館勤務の後、児童書の研究、翻訳などをする。訳書に『としょかんライオン』『ひみつだから!』「おすわりくまちゃん」シリーズ、『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』(岩崎書店)、「おさるジョージシリーズ岩波書店)、『おやすみ、はたらくくるまたち』(ひさかたチャイルド)など多数の訳書のほか、編著書に『キラキラ応援ブックトーク』(共著、岩崎書店)などがある。東京都在住。

配信元企業:株式会社 岩崎書店

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ