7月19日(金)公開の実写映画続編「東京喰種 トーキョーグール【S】」から、原作者・石田スイによる描き下ろしビジュアルが解禁された。これは、配給サイドからの「今回の映画のポスターを先生なりに描いてほしい」というオファーを受けて、実現したもの。

【写真を見る】実写版カネキ・窪田正孝のクールなビジュアル

出来上がったのは、不敵な笑みを浮かべた月山習(松田翔太)、これから起こる不穏な出来事を感じるかのような金木研(窪田正孝)、そして強い思いを秘めた表情が印象的なヒロイン・霧嶋董香(山本舞香)が描かれたビジュアル

原作コミックスの、水彩画を思わせるような繊細なタッチで、本作への期待感が高まるものとなっている。

また、本ビジュアルが、全国1万枚限定のムビチケとして発売されることも決定。通常サイズではなく、ムビチケとしては世界初のポスター型の仕様に。

このムビチケは、東京プレミア開催当日の6月11日(火)深夜0時より、オンライン限定販売される。

原作コミックとなる「東京喰種トーキョーグール」「東京喰種トーキョーグール:re」は全世界累計発行部数4400万部を超え、2017年には実写映画「東京喰種 トーキョーグール」が、日本だけでなく世界でも大ヒットを記録。

そして7月19日(金)、窪田正孝が主演に続投し、より進化した続編「東京喰種 トーキョーグール【S】」として公開される。

窪田の他、松田、山本、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、知英などがキャスティングされている。(ザテレビジョン

原作者・石田スイ描き下ろしのビジュアルが解禁