日米の歌姫が不思議な形で共演?

タレントミッツ・マングローブが、アリアナ・グランデがプリントされたトレーナーを着用した自撮りInstagramに投稿。その姿が「aikoに似てる」とネット上で話題になっている。

<耳マンのそのほかの記事>

全国各地で真夏日となった6月6日、ミッツは「寒がりにとって夏の到来は、新たな冬の始まりを意味する。トレーナーは必需品」と1枚の写真をInstagramに投稿した。ミッツによると、『H&M』で購入したレディースのTシャツプリントされたアリアナ・グランデを、同じく『H&M』のメンズトレーナーに移植したものだという。ゴージャスさとポップさが加味されたパステルピンクトレーナーは、真紅のリップとの相性も抜群。さすがはミッツという着こなしのセンスを見せつけている。

同時に注目したいのが、ミッツの顔がシンガーソングライターaikoにそっくりなこと。コメント欄には投稿直後から「aikoに似てる」「aikoかと思った」「服もaikoっぽい!」「なんかふんわりaikoに似てるー」などの声が寄せられ、中には「夏の到来」というワードを拾って「湿った夏の始まりですね」とaikoアルバムタイトルを書き込む人も。とにもかくにも、メイクの感じといい髪をかく仕草といい服装といい、思わず見間違えてしまいそうなほどに似ておりますっ!

なにかと縁がある同い年のミッツとaiko

もちろん、aikoに似ているという声だけでなく「すごいかわいい」「上品な色気とセンスがいい感じ!」「しゃれてる」「可愛すぎてびっくりしました!」「本当に綺麗」「えーーっかわいい!」「少女みたい!」「すごく美人さん」「肌がキレイ過ぎる」といった称賛も続々と寄せられていた。

ともに1975年まれの2人は以前から交流があり、ミッツのラジオaikoゲストで登場したさいには「短い期間中に違う場所で何度も遭遇した」というエピソードを楽しげに語るなど、なにかと不思議な縁があるという。aikoシングル・コレクション『aikoの詩。』が6月5日に発売されたばかりという絶妙なタイミングでの“そっくり事案”は、2人の奇妙な引力がもたらしたものだったのかもしれない!?

まさに『湿った夏の始まり』……ミッツ・マングローブのセルフィーが「aikoに似てる」と話題