CHANGSIE
東京を拠点に活動しているDJ・CHANGSIEが〈Black Smoker Records〉よりMIX CD『THE FURY』を6月26日(水)に発売する。 CHANGSIEは1987年千葉県銚子市生まれ。2010年頃にDubstepにハマり、本格的にDJ活動を開始。UKのベースミュージックメインHouseTechnoを織り交ぜプレイ。盟友LIL MOFO、OG、ELM Sと共に新宿OPENでの人気パーティJOYRIDE>を展開するほか、AsparaとのタイマンパーティHARDER>を全国各地で主催し、東京を拠点に国内外問わず様々なパーティーに出演。2018年には<Berlin Atonal>への出演も果たした。 また、彼女は6月8日(土)にContact Tokyoで2年ぶりに開催される〈BLACK SMOKER〉によるイベントEL NINO>にも出演。「東京の夜にうごめく生え抜きのグルーヴ」を体感しに行こう。

THE FURY

ダンスミュージックの肝、それはレコードデータで運ばれ、ダンスフロアにいる人々の腰を、心を鼓舞するものだ。どの曲を使って、どう鼓舞させるのか、その声色、押しの強さ、引きの塩梅、前後の顔の並べ方、これを人々はそのDJのグルーヴという。CHANGSIEが生み出すグルーヴーーーーシカゴハウステクノレゲエジャングルベースミュージックなどなど、ときに無口にベースで伝える鼓舞、ときに野太いダミ声で、はたまた超キビしい殴打のような鼓舞、あれも鼓舞、これも鼓舞、その連なりのダンスホールレゲエのように、その土台は重いが、それ自体がダイナミックによく跳ねる。「The Fury」と名付けられた本作、ダークかつジャッキン、インダストリアル気味なシカゴハウスのキリキリとしたビートハードコアブレイクビーツ、エレクトロ、ベースを縦横無尽に跳ね回りながらどっしりと重くたしかな振動がその土台となっている。……朋友LIL' MOFO、OG、ELMSとの新宿〈OPEN〉でのレギュラーパーティJOYRIDE〉をはじめ、2018年ベルリンATONALでの出演を皮切りに増え始めている海外でのプレイも急上昇中。ここで聴けるのはいま東京の夜にうごめく生え抜きのどこにもないCHANGSIEのグルーヴ。暗闇のなかで明滅するこのサインは、BLACKSMOKERから。(河村祐介)

RELEASE INFORMATION

CHANGSIE / THE FURY

CHANGSIE 2019.06.26(水) time 64:08 Artwork by LIL'MOFO 詳細はこちら

EVENT INFORMATION

Black Smoker Records Presents ELNINO

Black Smoker Records Presents ELNINO 2019.06.08(土) OPEN 21:00 ADV&Under 23 ¥1000|GH S Members ¥2000|FB discount ¥2500|Door ¥3000 【チケット取扱】 Resident Advisor / clubberia / iFLYER / e+(イープラス) LINEUP BLACKSMOKERS GEZAN Jin Dogg 悪魔の沼 DJ YAZI(Black Smoker|Twin Peaks AKIRAM EN CHANGSIE Mars89(Noods Radio Bristol テクノウルフ DJ Soybeans 伊東 篤宏 VELTZ(松岡 亮) カイライバンチ rokapenis 詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.