『Cnews』は6日、「ネイマールに強姦されたと訴えた女性がインタビューに答えた」と報じた。

先日から大きな話題の一つとなっているネイマールの事件。被害を受けたと訴えているのは26歳の女性ナジーラ・メンジス・ジ・ソウザである。彼女はモデルデザイナー見習いであるとのこと。

彼女は今回『SBT』のインタビューに応え、ネイマールとの事件の一部始終を明かしたという。

インタビューに応じるナジーラさん)

ナジーラ・メンジス・ジ・ソウザ

「はい、私は強姦されました。レイプに続いて暴行されました。

インスタグラムを通じて彼のことは知っていました。彼に写真とメッセージを送り、電話番号を交換しました。最初から私は彼とセックスするつもりでした。それは彼も知っていました。

ホテルに入ってから状況は変わりました。彼は攻撃的になった。メッセージで知っていた彼ではなくなりました。しかし、私は上手く収められると感じました。

互いに愛撫とキスを交わしました。そこまでは合意の上です。

しかしそれから彼は強制的になりました。彼はとてもひどかった。『やめて!痛い』と拒絶すると、彼は謝ったのですが…。

私は『コンドームは持っている?』と聞くと、彼は『持っていない』と答えました。なので『これ以上はダメ』と言いました。

彼は何も言いませんでしたが、行為を続けてきました。止めるように言いましたが、彼はお尻を激しく叩き始めました。

【関連記事】ネイマールが今後もバロンドールを獲れない5つの理由

やめて!イヤ、やめて』と何度も言いましたが、何も答えません。彼はただ叩き続けました。セックスに合意していましたが、彼がコンドームを持っていなかった時点でレイプになりました。

そして、彼は私の同意なしに、コンドームをつけずに行為に及びました」
ネイマールは「コンドームを付けなかった」レイプ被害を訴えた女性が赤裸々激白