今や芸能界でもトップクラスの美人といわれるセクシー女優の明日花キララが、いよいよ民放の大型ドラマに出演するのではないかと評判だ。

「明日花というと、エッチ系女優なので各女優ランクから除外する場合が多いのですが、大変な偏見です。彼女だったら結婚したいという男性も多いし、彼女が今年発売した書籍のサイン会は、約3分の1が女性だった。今どきエッチだからというのは、相当に古い考えです」(週刊誌記者)

 実際、一部雑誌がセクシー女優も対象にして“美人女優ランク”を作成したところ、1位・新垣結衣、2位・北川景子、3位・石原さとみ、4位・深田恭子、5位・明日花という結果が出たほどだ。

「明日花は今年4月、藤田ニコルがMCを務めるトーク番組『#ミレニアガール』にゲスト出演。にこるんは現役モデルスタイル抜群のかわいい系ですが、明日花のきれいさと小顔、スタイルの良さは、どれもにこるんを凌駕。特に顔の小ささは、にこるんの顔が大きく見えたほど。この差はネット上でも大きな話題になりました」(ネットライター)

 明日花は引退していないものの、「現在AVやっていません」と公式的に発言。再販モノや再編集作品を発売しているだけのようだ。

「本当か冗談かは分かりませんが、彼女は『1億円はすぐ使っちゃう』といいます。中国の大富豪スポンサーに付いているという話もありますが、真偽は不明。よく海外で遊んでいるようですし、相当のお金持ちであることは確か」(芸能ライター)

 今後の活動として、民放の大型ドラマに進出する可能性は十分にあるようだ。これまで『嬢王3〜Special Edition〜』をはじめ、テレビ朝日テレビ東京TBSドラマなどには単発ながら出演。いつドラマ女優に転身してもおかしくない。
「今、テレビ朝日が積極的で、人気ドラマ『黒革の手帖』シリーズに起用する案が持ち上がっています。前作は武井咲が主演でしたが、武井の品のなさが不評。キャストチェンジが検討されています。また、高橋克典主演のドラマ『特命係長 只野仁シリーズにも明日花が候補に上がっています。同ドラマ濡れ場が多い深夜ドラマで“深夜の快作”と絶賛された作品。明日花は適役でしょう」(テレビ雑誌編集者)

 美人でエッチ、今後の明日花の活躍に期待だ。