結成30周年を迎えたthe pillowsボーカル山中さわおが原案・音楽を担当した映画『王様になれ』の追加出演キャストが発表された。

今作は、若手注目俳優の岡山天音が主演を務め、山中さわお、真鍋吉明(g)、佐藤シンイチロウ(ds)に加え、the pillowsの30周年を祝って本人役で出演した豪華ミュージシャンたちも話題になっている。そしてこのほど、カメラマン志望の主人公を演じる岡山天音の場面写真も解禁された。

本作はthe pillows結成30周年を前にかねてよりファンに「絶対キミたちが想像してない面白いことをやります」と宣言し、その答えとして制作された、“ロックバンド発の完全オリジナルストーリー”の劇映画。 物語は、カメラマン志望の「祐介」が主人公。自分の夢を叶えるには現実はあまりに厳しく、崖っぷちの日々、成功していく同期への嫉妬、ほのかな想いを寄せる女性との心のすれ違いなど、the pillowsがこれまで音楽で描いてきた世界観が展開される。環境に満足できず自分への評価が思い通りにならない苛立ち、それでも自分のやり方を貫こうとするときにぶち当たる孤独、絶望、その先に微かにみえる光…。そんな心の葛藤が今回はステージではなくスクリーンで繰り広げられる。the pillowsファンだけではなく、誰もが心熱くなる、青春物語が誕生した。

今回出演が明らかになったのは、主人公・祐介が弟子入りを懇願するカメラマン・虻川塁を演じる岡田義徳、祐介が思いを寄せるヒロイン・藤沢ユカリ役には後東ようこ、祐介の同期で売れっ子カメラマン・西小路健役の岩井拳士朗、先輩スタジオマン役の奥村佳恵をはじめ、平田敦子、村杉蝉之介、野口かおる など個性的な役者たち8人。

the pillowsが伝え続けてきた世界観を映画としてリアルに、そしてユーモアエッセンスも盛り込みながら作り出している。