迷信に惑わされないように。

二日酔い
※画像はイメージでです(以下、同じ)
 飲みすぎた翌日、ひどい二日酔いに悩まされたことはありませんか? そして、対処としてどのようなものを食べたり飲んだりしていますか? やれ「しじみ汁」だの「ゴマ」だの、巷にはいろんな情報・迷信が出回っています。

 一体どれを信じたらよいのか、わかりませんよね……。

 そこで今回は、栄養学をベースにしつつ、コンビニで買える「二日酔い対策に有効そうな食べ物・飲み物」を整理してみたいと思います。

そもそも「二日酔い」って?

 そもそも二日酔いとは、お酒を飲みすぎた翌日に起こる、吐き気や胸やけ、頭痛などの不快な症状のこと。原因は、アルコールが分解されてできた「アセトアルデヒド」という物質が、肝臓で十分に処理されず、血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなることによって起こります。

 これらにより、胃痛、胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛、脱水症状を引き起こします。

 大前提として、「二日酔いに妙薬なし」と言われていますが、少しでも症状緩和を考え、栄養面での対策は考えられそう。

 その対処法としては、①脱水症状を改善しながら、②肝臓の代謝機能をサポートし、③胃の不調を癒すような食事が重要になりそう。ということで、この3点を元に、コンビニアイテムピックアップしてみました。

① 脱水症状の改善する

⇒水分を定期的に摂取する。カリウムの入った飲料やゼリーも有効。

 お酒を飲んだ後でのどが渇くのは、アルコールの利尿作用のために脱水症状が起きているから。水を飲むことで、脱水症状の緩和、分解しきれなかったアセトアルデヒドの濃度を薄めたり、頭痛の軽減に役立ちます。

 水分の吸収を早めるため、カリウムなどのミネラルが入ったスポーツリンクフルーツゼリーも有効です。また、二日酔いの不快感を緩和するとして、「カフェイン」があげられますが、人によっては胃痛や頭痛を引き起こす場合もあるので、注意が必要です。

おすすめ商品

●ほうじ茶(セブンイレブン

ほうじ茶
「ほうじ茶 600ml」(税込100円
●たっぷりみかんの牛乳寒天(ローソン

牛乳寒天
「たっぷりみかんの牛乳寒天(北海道産牛乳使用)」(税込180円)
カフェラテファミリーマート

カフェラテ
カフェラテM」(税込150円)

② 肝臓の機能をサポートする

⇒肝臓で作られる胆汁の分泌を促し、肝機能の正常化に役立つ「たんぱく質」や、アルコールの代謝機能を助ける「アミノ酸」を意識的に摂取する。

 摂取したアルコールの9割以上が肝臓で代謝されます。二日酔いの状態は、この代謝が追い付いていない状態。

たんぱく質」や、たんぱく質の素となる「アミノ酸」は、肝臓におけるアルコールの分解効率を上げ、二日酔いの快復に役立つと言われていますから、胃の状況と相談しながら、チョイスするのが有効です。

 またアミノ酸の中でも、イカ・タコ・アサリシジミに含まれる「タウリン」も肝機能を高めると言われています。

おすすめ商品

しじみ味噌汁ファミリーマート

しじみ
しじみ」(税込138円)
●温泉たまごセブンイレブン

たまご
「トッピング用温泉たまご 1個」(税込51円)
●九州産いわしとあじのつみれスープローソン

スープ
「九州産いわしとあじのつみれスープ」(税込298円)
おさかなソーセージセブンイレブン

おさかなソーセージ
おさかなソーセージ 80g×3本」(税込204円)

③ 胃の不調を癒す

⇒弱った胃のケアは大事。脂っこいものは食べず、消化に良いものを選ぶ。冷たいものより温かいものを。

 二日酔い対策で元気をつけようと、ガッツリ食事を摂ろうとする人もいますが、これは大間違い。胃が弱っている場合は、なるべく消化の良い、温かいものを選ぶことが有効です。

 また、栄養的には、傷んだ胃の粘膜を再生するたんぱく質ビタミンミネラルなどをバランス良く摂ることが大事。胃液の分泌を促進するビタミンB1、胃の粘膜を修復するビタミンU(キャベジン)、消化不良時には大根やかぶに含まれる「アミラーゼ」などの“消化酵素”が含まれる食材が効果的です。

おすすめ商品

おでんローソン)⇒だいこんたまごロールキャベツはんぺんちくわなど

おでん
※画像はイメージです
●ツルッともっちり!かき玉うどんセブンイレブン

かきたま
「ツルッともっちり!かき玉うどん」(税込398円)
●かきたまとキャベツファミリーマート

かきたま
「かきたまとキャベツ」(税込128円)
TEXT/スギアカツキ

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12。

※画像はイメージでです(以下、同じ)