加藤諒主演で6月28日(金)より公開となる映画「劇場版パタリロ!」。ひと足先に作品を見た各界著名人から「想像の斜め上」「こんな映画見たことない」と映画の衝撃を物語るコメントが寄せられた。

【写真を見る】須賀健太、タマネギ頭&メガネでキュートな軍人役

原作は、「翔んで埼玉」の作者・魔夜峰央の人気コミックで、1978年の連載開始から40年以上も愛され続け、シリーズ累計発行部数は2500万部を超える。2016年に上演された2.5次元ミュージカル版に引き続き、加藤が主人公パタリロを演じる。

監督は同作の舞台版の演出も手掛けるなどマルチに活躍するクリエイターの小林顕作。

本作を鑑賞した著名人からコメントが寄せられた。

芸人のサバンナ・高橋茂雄は「誰も考えつかない事をやってる!こんな映画見たことない!」、いきものがかり山下穂尊は「映画でもなければ舞台でもない、舞台でもなければ映画でもない。新感覚の作品だと思います」、ラジオパーソナリティーマンボウやしろは「最高にイカれてて痺れました。さあ皆様、左脳をお捨てください!」と映画の衝撃を語った。

主演・加藤の他、“美少年キラー”ことバンコランを演じる青木玄徳と、絶世の美少年・マライヒを演じる佐奈宏紀が舞台版から続投し、タマネギ部隊の一員として須賀健太が出演。ほか、哀川翔、西岡徳馬鈴木砂羽、松村雄基、近江谷太朗、木下ほうかといった超豪華俳優陣がキャストに名を連ねる。

6月28日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほかで全国順次ロードショー。(ザテレビジョン

「劇場版パタリロ!」の場面カット