ルノーグループ内の協調イノベーションラボ (LCI) が 3DEXPERIENCE プラットフォームを使用し、都市圏向けの画期的なモビリティソリューションを考案
クラウド上でのリアルタイムかつセキュアな連携により、スタートアップ並みの迅速さでプロジェクトを推進
・ 社内外のプロジェクトチームメンバーつなぎバーチャル上にバリュー ネットワークを構築

参考画像_RenaultLCINR
ダッソーシステムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、Groupe Renault (以下、ルノーグループ) のグループ内共創ラボ (LCI: Cooperative Innovation Laboratory) が、3DEXPERIENCE プラットフォームを使用しイノベーション・プロセスクラウド上で展開、未来のスマートシティにおけるラストマイル配送を理解することを目的とした電気自動車プロトタイプであるRenault EZ-FLEX を導入したことを発表しました。

LCI では、3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤とするインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス (「エレクトロ・モビリティアクセラレータ」) を採用し、プロトタイプに関わる電気設計者やエンジニア、制御システム担当者、コストアナリスト、マーケティング、外部パートナーやサプライヤーを含むその他のチームメンバーを、仮想のバリューネットワークとしてつなげました。この結果、セキュアなバリューネットワーク上でオープンなイノベーションにつながる連携を促し、設計やエンジニアリングといった各プロセスリアルタイムで進行させることができます。チームメンバーは、イマーシブな仮想現実、インフォメーション・インテリジェンス、車両のデジタルツインなど、ネットワークを介して3Dのデジタル資産を活用し、最終製品の外観や技術要件の確認、検証、マーケットの傾向分析などを実施、あわせて全体のプロジェクト管理も円滑に進めることができます。

ルノーグループ、EZ-FLEX プロジェクトのシニア イノベーション マネージャー&ヘッドである Laurence Montanari 氏は、次のように述べています。「3DEXPERIENCE プラットフォームは、単なるエンジニアリング設計の枠を超えた、自動車業界に適用できる協調的なデジタルツールの在り方を示唆してくれます。ルノー EZ-FLEX プロジェクトではこの点を検証しました。すなわちエンジニアリング、設計、プロダクトマーケティングといった、それぞれ独自の課題をもつプロジェクト関係者が車両のデジタルモデルを中心に協業を進められるかどうか、という点です。カスタマイズを全く施さないクラウド版を使用することで、ダッシュボード管理、効果的なリアリスティック・レンダリングイメージ、都市配送のウェブ上のモニタリングヘッドセット端末を使ったVRなどを、データ転送やデータ処理をすることなく、新しいデジタルの 『試して学ぶ』という 体験に自律的に取り組むことができます」

電子商取引の普及と共に、宅配需要は増加の一途をたどっています。LCI が今回打ち出したラストマイル配送車両は、都市に電動モビリティシステムを組み込むことで、商品の積載や輸送、荷下ろしを行うスマートかつモジュール式のソリューションが可能になるという革新的な実験例を示すものです。

ダッソーシステムズの自動車輸送機械・モビリティ業界担当バイスプレジデントであるオリビエ・サパンは、次のように述べています。「自動車メーカーの未来は、単に個人向けの車両を作る、あるいは、A 地点から B 地点へ移動するという話にとどまらず、私たちの生活を変える、まったく新しいモビリティエクスペリエンスを構築することにあります。自動車業界のプレイヤーは、旧来のシステムを持たず、始めからアジャイルさを備えたスタートアップ新興企業に追い上げられています。プラットフォームという新しい手法を用いることで、LCI は組織内外のナレッジとノウハウを可視化し、将来性のあるビジネスモデルのためのコンセプトを可能性にむけ、コンセプトを形にすることができたのです」

詳しくはこちら:
自動車輸送機械・モビリティ業界に対するダッソーシステムズのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス
https://ifwe.3ds.com/ja/transportation-mobility

ダッソーシステムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクルマネジメント (PLM) ソリューション
http://www.3ds.com/ja

ダッソーシステムズとつながるソーシャルアカウント
Twitter
https://twitter.com/3dsjapan
Facebook
https://www.facebook.com/DassaultSystemesNippon
LinkedIn
https://jp.linkedin.com/company/dassaultsystemes
YouTube
https://www.youtube.com/user/3DSJapan

(以上)

ダッソーシステムズについて
ダッソーシステムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャルユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソーシステムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソーシステムズ・グループ140カ国以上、あらゆる規模、業種の約25万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。
3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIASOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIASIMULIAGEOVIAEXALEAD、 3D VIA、BIOVIANETVIBESおよび3DEXCITEアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソーシステムズまたはその子会社の登録商標です。

配信元企業:ダッソーシステム株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ