タレントの壇蜜(32)が7日、都内で行われた『「グラソー 超遠隔綱引きバトル」〜東京・NY1万km〜』にクリス松村と登場した。

 鮮やかなボトルが特徴のライフスタイル飲料『グラソー ビタミンウォーター』(日本コカ・コーラ)の日本発売5周年を記念して行われた同イベント。自動車用モーターウィンチを改造して作られた綱引きマシンを使い、同商品が生まれた地であるニューヨークリアルタイムで綱引き勝負ができるというもので、壇蜜は普段とは違うスタイリッシュなニューヨーカー風の衣装で登場した。

 「学生の時代にボストンに留学してました」と語る壇蜜は「ニューヨークも行ったことがあって、セントラルパークジョン・レノンのメモリアルスタチューで記念撮影をして、今でも写真を部屋に飾ってあります」と意外なプロフィールを明かした。

 この日の“控えめ”な衣装について「露出が封印されてるので、みなさんはどう思うか。私は好きです」と微笑。同商品について「赤だったり、黄色だったり色鮮やか。持ってるだけで毎日が鮮やかになりそう」と語りながら「今年は毎日ビビットに感じさせてくれる素敵な殿方に会いたい」とリップサービスを交えながら「贅沢かな?」と笑った。

 ここでサポートメンバーとともにニューヨークと5対5の綱引き勝負。画面の向こうのニューヨーカーに滑らかな英語で「今、NYでどこが一番ホット?」と質問。そして、コートを脱ぎ去ると、明るいピンクのノースリーブを披露しながら両手で太い綱を握り締め3回の真剣勝負に挑んだ。

 壇蜜は見事に3本勝負に勝つと顔をほんのり紅潮させながら「みなぎってきました!」と歓喜。最後に「気持ちもリセットできてパワフルにイケそう!」とアピールしながら「素敵な殿方が現れたらこれを飲んで、フルパワーで挑みたいと思います」と“壇蜜節”を響かせた。