宮野真守が主演を務める映画「HUMAN LOST 人間失格」に登場する謎の男・堀木正雄役に櫻井孝宏が決定した。

【写真を見る】映画「HUMAN LOST人間失格」で謎の男を演じる櫻井孝宏

本作は、太宰治生誕110周年を記念した「人間失格」のリメイク作品。スーパーバイザーに本広克行、監督・木崎文智、ストーリー原案・脚本を冲方丁キャラクターデザインコザキユースケと著名クリエイターが集結し、医療革命によって、“死”を克服した昭和111年の東京を描く。

人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理するS.H.E.L.L.体制の支配により、無病長寿を約束されるが、その究極的な社会システムによってさまざまな“歪”が生まれ出す、という物語。

大気汚染の広がる環状16号線外「イチロク」で、薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる大庭葉蔵(宮野)がある日、暴走集団に出入りし薬物をばら撒く謎の男・堀木正雄(櫻井)とともに激しい闘争に巻き込まれていく。

堀木役について櫻井孝宏は「原典のニュアンスを漂わせつつ新しい解釈で作られています。作品を彩り、影を落とすような重要なキャラクターだと思います。ありきたりですが、謎多き男ですね」と語った。また「斬新なデザインですが通底するものは人間失格太宰治すごい作家なのだと思いました。新しい価値観と技術で生み出されたその名もヒューマンロスト!公開をお楽しみに!!」とファンメッセージを送った。

※木崎文智の「崎」はたつさき

※大庭葉蔵の「蔵」は旧字体(ザテレビジョン

櫻井孝宏演じる謎の男・堀木正雄