マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーニ・ソレンソン)が展開するブランドのひとつ、ウェスティンホテルリゾートは、6月5日のグローバルランニングデーを記念して、アジア太平洋地域で定評のある上位3つのマラソン大会「メルボルンマラソン」、「上海国際マラソン」、「東京マラソン」とマラソンパートナーシップを締結したことを発表いたしました。ウェスティンホテルリゾートは、ウェルネスの先駆者として、ゲストの皆さまの旅先での活動的なライフスタイルサポートすると共に、マラソントレーニングを目的としてご滞在される方々にも、普段の運動ルーティンを維持し、新鮮なローカル食材を使用した栄養価の高い食事を摂り、最適な休息と回復が得られるひとときを提供いたします。

 「私どものゲストの中にも世界有数のマラソン大会に出場している方々が多くいらっしゃるように、私たちはランニングがアジア太平洋地域において主要なスポーツになりつつあることを認識しています。ウェステイブランドは、世界40の国と地域にある225ホテルすべてにおいて、総合的なランウェスティン・プログラムを提供しています。また、アジア太平洋地域では、トップクラスマラソン大会との継続的なパートナーシップの一環として、レース前後のランナーに向けた特別なサービスをご用意しております。」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋 ブランド&マーケティング担当ヴァイスプレジデントマイク・ファーカーソンのコメント

 昨年新たに構築された会員プログラム「Marriott Bonvoy」(マリオット ボンヴォイ)の発足以来、ウェスティンは業界をリードするマラソン団体とのパートナーシップを継続しています。当プログラムの会員メンバーは、アジア太平洋地域のすべてのウェスティンホテルリゾートでのトレーニングセッションへの参加や、ローカルの#runWestinチームの一員としてマラソン大会当日だけでなくその前後のイベントにも参加が可能となるなど、新たに加わった特典を体験いただくことができるようになりました。特典内容は以下のとおりです。

・ウェスティンは今年初めて、オーストラリア最大のマラソン大会であるメルボルンマラソン2019年10月13日開催)の専属ホテルパートナーとなります。ウェスティン・メルボルンでは、レース前の10週間にわたる集中トレーニングプログラムや、マラソン大会期間中にホテルに滞在する宿泊客のための特別パッケージや特典を提供いたします。

・昨年に引き続き、ウェスティンは、中国で最も人気のマラソン大会である上海国際マラソン2019年11月17日開催)の公式スポンサーとして参加いたします。ウェスティン外灘センター,上海は、マラソンスタート地点から数分の徒歩圏内に位置しており、マラソンに参加するお客様が、レース前の朝早い時間でもしっかりと栄養価の高い食事を摂取できるように、「EAT WELL」をコンセプトとしたご朝食を提供いたします。また、上海の#runWestinに所属するチームメンバーは、朝食サービスの他、ご自宅から当ホテルまでのリムジン送迎を提供しています。

・ウェスティンは今年に引き続き、来年で2回目となる東京マラソン2020(2020年3月1日開催)のオフィシャルパートナーを務めます。東京マラソンは、アジアで唯一、「アボット・ワールドマラソンメジャーズ(Abbott World Marathon Majors)」に選出されるなど、アジア太平洋地域で熱望されるマラソン大会の一つです。レースに先立って行われる東京マラソンEXPOではウェスティン・ブースを設け、Marriott Bonvoy会員メンバーと一般のお客様を対象とした特別な体験やワークショップが開催されるほか、マラソンに参加した方にゴール地点でスペシャルサプライズをご用意しております。

 また、宿泊ゲストローカルの方々は、アジア太平洋地域で展開するウェスティンにて、ランコシェルジュが案内するランニング・クリニックやウェスティン・ワークアウト、ランナーやスポーツ愛好家をサポートするEAT WELLプログラムなど様々なトレーニングセッションにご参加いただけます。ウェスティンホテルリゾートには、世界中で225人以上のランコシェルジュが在籍しており、ホテルでランウェスティンマップを入手し、滞在先の周辺をランニングしながら探索するよう推奨するなど、あらゆるレベルのランナーをサポートしています。ゲストは、WestinWORKOUT フィットネススタジオにてTRXトレーニングを受けるなど、ランコシェルジュのネットワークを利用することも可能です。また、ウェスティンでは、身軽に旅をしたい旅行者の方々に便利にご利用いただける、少額の料金でトレーニングウェアやスニーカーを貸し出すサービスも提供しています。

 最近開業したウェスティン・ブリスベンでは、アジア太平洋地域でのマラソンパートナーシップを祝し、ホテルの宿泊客、アソシエイト、Marriott Bonvoyのメンバー、そして地元のコミュニティからなる50名の参加者を募り、景色の良い5kmの道を走るファンランニングを実施いたしました。ランニング後には、地元で採れた新鮮な食材を使ったEAT WELLブレックファストを参加者の皆さまにご提供いたしました。当イベントは、グローバルランニングデーを祝し、世界中に展開する200軒以上あるウェスティンホテルリゾートにおいて開催されました。

ウェスティンホテルリゾートについて

ウェスティンホテルリゾートは、10年以上にわたりホスピタリティにおけるウェルネスの分野を世界で牽引し、ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱、Sleep Well、Eat WellMove WellFeel Well、Work Well、Play Wellを通じ、ゲストが旅行中に旅の疲れを乗り越えられるよう尽力しています。約40の国と地域に225軒以上のホテルリゾートを展開し、ブランドを象徴し受賞歴を誇るヘブンリーベッド、革新的なギアレンディンプログラムや、ブランドを代表するフィットネススタジオであるWestinWORKOUT内のTRXのジム設備、美味しく栄養豊富なお食事メニューなど、ゲストに幅広いウェルネスサービスをご体験いただけます。詳細については、www.westin.com をご覧ください。また、Facebookfacebook.com/Westin)、TwitterInstagram (@westin)で最新情報をご案内しています。ウェスティンは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツカールトン・リワードスターウッドプリファードゲストSPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.com をご覧ください。

マリオット・インターナショナルについて

マリオット・インターナショナルNASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランドベセスダ)は、130カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,000軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシッププログラムを展開しています。また、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツカールトン・リワードスターウッドプリファードゲストSPG)に代わり、現在ではひとつになった旅行プログラム、Marriott Bonvoy (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、www.marriott.com をご覧ください。また最新の企業ニュースwww.marriottnewscenter.com をご覧ください。FacebookTwitter (@MarriottIntl)、 Instagram (@MarriottIntl)でも情報発信しています。

配信元企業:マリオット・インターナショナル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ