テリー伊藤の実兄で、東京・築地に店を構える厚焼き玉子の専門店・丸武代表取締役伊藤光男社長が、7日に就労資格のない中国人を働かせていたとして入管難民法違反の疑いで書類送検された。

かつてテレビに出演したこともある伊藤氏だが、その時のタレント名に注目が集まっている。

 

■10年間にわたり不法就労

09年9月から19年3月にかけて、就労資格がないことを知りながら中国人2人を働かせていた、と報じられている。調べに対し、容疑は認めているとのこと。

テリー伊藤の兄でもあり、築地では人気を誇る卵焼き店の代表。かつては「アニー伊藤」という名前でテレビに出演したこともあった。

 

■「テリーの兄だからアニー?」

ネット上では、今回書類送検されたことに衝撃を覚えた人が少なくないようで、「え! 築地で丸武の卵焼き一番好きで行くたび買うのに」と驚いた声があった。一方で、「アニー伊藤」というタレント名については、このような反応があがっている。

もしかしてテリー伊藤のお兄さんだからアニー伊藤なの?」

 

テリーの兄だからアニーか笑」

 

テリー伊藤の兄だからアニー伊藤なの?」

■丸武の卵焼きは大人気

丸武の「厚焼き(大)」

伊藤氏が経営する「つきじ丸武」は、築地場外市場にある人気店。市場が豊洲に移転した後も場外市場は残っており、しらべぇ取材班が訪れた際も、大勢の観光客がグルメに舌鼓を打つ姿が見られた。

 

同店で一番人気のメニューだという厚焼き(大、620円)を購入して、食べてみると、編集部記者たちもみな口を揃えて「甘い」と頬が緩む。中には、「寿司に載せたい」と調理に使ってみたいといった声も出た。

 

■卵焼きの人気ぶり

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,174名を対象に、お弁当のおかずについて調査を実施。「お弁当に入っていると嬉しいもの」として卵焼きは堂々の1位に。「弁当のおかずといえば卵焼き」というのは、もはや定説と言っても過言ではないのかもしれない。

お弁当のおかずで嬉しいものは?つきじ丸武」には、雇用関係はただした上で今後も美味しい卵焼きを作っていってほしい。

・合わせて読みたい→『サンジャポ』などの発言が物議を醸すテリー伊藤の好感度は?

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,174名(有効回答数)

人気卵焼き店経営者・テリー伊藤の兄が書類送検 タレント名に「もしかして…」とツッコミも