UEFAネーションズリーグ決勝で対戦 二人を知るポルトガル代表フォンテが両者の印象語る

 世界最高のゴールマシンと、鉄壁のセンターバックによるマッチアップが実現しようとしている――。

 UEFAネーションズリーグは現地時間6日までに準決勝が終了し、それぞれスイスイングランドを下したポルトガルオランダが第1回大会のファイナリストとなった。現地時間9日に決勝が行われる。

 両国ともに注目選手は多いが、中でも観客の目を引きそうなのがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)との“二冠”を狙うオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク(リバプール)と、準決勝でハットトリックと大暴れしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドユベントス)のマッチアップだ。

 ファン・ダイクは今季リバプールのCL優勝に大きく貢献するパフォーマンスで、2006年ファビオ・カンナバーロ氏以来となるDFでのバロンドール受賞も期待されている。このネーションズリーグも制すれば、その可能性はさらに高まると言えるだろう。

 スペイン紙「AS」は、ファン・ダイクとサウサンプトン時代の同僚だったポルトガル代表DFジョゼ・フォンテ(リール)のコメントを伝えている。「彼はプレミアリーグプレーヤー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、CLも制した。(バロンドール受賞も)おかしくないだろう?」と元チームメートのバロンドール獲得に太鼓判を押す。

 さらに「彼のスピード、強さを知っているのは僕だけではないはずだ。彼はすべてのデュエルに勝つ」との賛辞も送っている。リバプールでは直近の64試合で一度もドリブルで抜かれていないという驚異的な記録を持つ27歳は、ネーションズリーグ決勝でポルトガル代表アタッカー陣の前にも立ちはだかるはずだ。

C・ロナウド勝利の可能性にも言及 「簡単ではないが…」

 フォンテはそんなファン・ダイクの実力を認めているものの、ポルトガル代表にはそれを攻略できる選手がいると語っている。それがロナウドだ。「(ファン・ダイクを抜くのは)簡単ではないが、無敵の選手はいない」とした上で、さらにこう続けた。

「もし(ファン・ダイクに勝てる選手が)いるとすれば、その一人はクリスティアーノだろうね」

 ロナウドは準決勝スイス戦で得意の高速シザースで相手DFを翻弄し、強烈なミドルシュートを叩き込むなど持ち味を存分に発揮した。ファン・ダイクはそれをどのようにして抑え込むのか。驚異的なアスリート能力を持つ二人のマッチアップからは目が離せない。(Football ZONE web編集部)

(左から)FWクリスティアーノ・ロナウド、DFファン・ダイク【写真:AP&Getty Images】