6月6日は「兄の日」でした。ということで、今回は、前回の弟の日特集に対抗して、鷹梁ミナト(『KING OF PRISM』)や都築誠(『スタンドマイヒーローズ』)など、下の兄弟をかわいがるお兄ちゃんキャラクターの魅力に迫ります!

関連記事
3月6日は「弟の日」ツンでもデレでも好き♪弟キャラの魅力って?

キュートなの、男前なの!? ひなまつり生まれキャラの共通点は?
→『アイドリッシュセブン』和泉三月の紹介はこちらに

『A3!』茅ケ崎至も!4/24生まれの共通点は?人気キャラクターを占ってみた
→『BROTHERS CONFLICT朝日奈雅臣の紹介はこちらに

”お兄ちゃん”キャラは総じて"過保護" !?

6月6日は"兄の日"!
3月6日の"弟の日"、9月6日の"妹の日"、12月6日の"姉の日"とセットになっています。

というわけで、今回は女性向け作品の"兄キャラ"を大特集!
作中で弟or妹キャラクターが出てきて兄感が強い、もしくは、ヒロインの実兄or義理の兄、といった視点で選んでみました。

バリエーション豊かな弟キャラクターたちと比べると……兄キャラというのは総じて過保護な傾向が!? そして下の兄弟から慕われているか、鬱陶しがられているかに大きな違いがありそうです(笑)

鷹梁ミナト|『KING OF PRISM』

「初めまして、僕は鷹梁ミナト。よろしくな。……ところで、君の苦手な食べ物はなんだい?」

現在、TVアニメ映画館にて大ヒットを記録中のKING OF PRISMShiny Seven Stars-』より、エーデルローズ所属の鷹梁ミナト(CV:五十嵐雅さん)をご紹介。

大家族で育ち、なんと8人兄弟の長男。実家は民宿を営んでいます。

料理が得意で、エーデルローズ寮の美味しいご飯を作ってくれているのもミナトです。劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythmでは、初対面の一条シン(CV:寺島惇太さん)に苦手な食べ物を尋ねるシーンが印象的。嫌いな食べ物を好きに変えるのが、彼の生き甲斐の1つなのだそうで、兄というよりは、エーデルローズお母さん的存在と言えます。

そんなミナトの生い立ちが掘り下げられたのが、先日放送されたアニメKING OF PRISMShiny Seven Stars-』第7話鷹梁ミナト 心は大っきな太平洋ミナトが実家に帰る話で、鷹梁家が初めて全員登場し、妹弟たちに慕われる兄であることが改めて分かる一方、いつも大人な立ち居振る舞いをしていたミナトの本音が初めて分かる回でもあります。

才能あふれるメンバーに囲まれてプリズムスタァを目指すことに実は不安を感じていたミナト。両親にその不安を打ち明けるシーンでは等身大の高校2年生らしい姿が見られます。
料理の師匠でもある神浜コウジ(CV:柿原徹也さん)に憧れてプリズムスタァを目指すことになったエピソードも飛び出し、まさにミナトのルーツが分かる回でした。両親が"ミナト"という名前をつけた由来も泣けます。

ちなみに、舞台『KING OF PRISM -Over the Sunshine!-でも声優の五十嵐雅さん自身が鷹梁ミナトを演じているので、アニメと合わせて要チェックです!

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」公式サイト
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」公式サイト

都築誠|『スタンドマイヒーローズ』

「……話しかけないでくれないか」

2019年10月よりアニメ放送も決定している女性向け人気パズルゲームスタンドマイヒーローズより"都築兄弟"と呼ばれる都築誠(CV:武内駿輔さん)都築京介(CV:西山宏太朗さん)

十数年前に起こった麻薬絡みの事件に巻き込まれ、妹が寝たきり状態になってしまったことから、誠は麻薬取締官(マトリ)であるヒロインにも初めは冷たく接します。

しかし実際は情が厚い人物で、その言動も京介や妹を大切に想っているが故のこと。ヒロインたちとも、信頼関係が出来てくれば、次第に協力的な姿勢を示してくれるようになります。

職業は作家で、いつも締め切りに追われ、あの手この手で担当者を巻いては、京介には心配されています。脳を使う職業ゆえか、大の甘党で、美味しい差し入れを作ってくる青山樹(CV:杉田智和さん)には若干飼い慣らされている節も……。

取材と称してはヒロインたちの現場に現れ、ホストとして働いてみたり、保育園の先生をしてみたり……クールな物言いと、突拍子もない行動のギャップが激しいのも彼の魅力です。
警視庁荒木田蒼生(CV:高塚智人さん)は誠の小説の大ファンですが、なかなか本人には言い出せない様子。誠自身は誰よりも弟の京介のファンであり、京介の出るドラマや映画は必ずチェックしているというブラコン気質です。

人当たりのいい弟と気難しい兄という対照的な都築兄弟。いつまでも仲良くいてほしい2人です。

スタンドマイヒーローズ 公式サイト
スタンドマイヒーローズ 公式サイト

朔間零|『あんさんぶるスターズ!』

「我輩は吸血鬼じゃからのう」

夢ノ咲学園を舞台にアイドルたちが活躍する大人気スマートフォンアプリあんさんぶるスターズ!より、夜闇を統べる魔王・朔間零(CV:増田俊樹さん)。彼こそが、弟の日特集で紹介した朔間凛月(CV:山下大輝さん)の兄です。

アプリリリース当初から"三奇人"の1人として登場し、自身を吸血鬼と主張するなど変わった言動が多かった朔間零。しかしその実力は圧倒的で、背徳的なパフォーマンスを売りにする所属ユニットUNDEAD」としても、生徒会長であり、夢ノ咲学園の皇帝であった天祥院英知(CV:緑川光さん)を脅かす存在でした。

英知に立ち向かう明星スバル(CV:柿原徹也さん)たちTrickstarに最初に手を貸してくれた1人でもあります。根っからの兄気質で、誰かの世話を焼いてしまいがちな人物なのかもしれません。

平和になったかのような夢ノ咲学園でも、相変わらず水面下で色々な事情を抱えて奔走している様子の零。また、彼が頭を悩ませている一因は、朔間一族そのものであるようにも見られます。

弟の凛月を溺愛するあまり、凛月本人からは疎まれがちな零ですが、実は水面下で弟を守り続けていて……。2019年5月のアプリイベントコーラス★始まりのオペレッタでは、『あんスタ』史上初めて夢ノ咲学園の1年後、3年生たちが卒業した後の春の物語が描かれ、凛月の存在を守るために奔走する零、少しは兄の気持ちを理解し寄り添えるようになった凛月の姿が描かれました。

今後、7月からスタートするアニメ版の『あんスタ』でも活躍が期待できる"お兄ちゃん"キャラクターです!

あんさんぶるスターズ!
あんさんぶるスターズ!

立華リンド|『Dance with Devils』

「オマエは下がってろ、俺が全部片を付ける」

エイベックスピクチャーズ、音楽制作のElements Garden女性向けゲーム制作のRejetの3社合同プロジェクトとして発足し、ミュージカルアニメ、舞台(ミュージカル)、乙女ゲームと展開したDance with Devilsより、ヒロイン・立華リツカの兄・立華リンド(CV:羽多野渉さん)も、妹溺愛のクセの強いお兄ちゃん

家事全般、特に料理が上手で、かわいいエプロン違和感なく身に着けてリツカの世話を焼く姿も様になっています。妹以外にはぶっきらぼうで、特にリツカにちょっかいをかける生徒会メンバーたち、もといアクマ達に強い敵意を向けます。

それもそのはず、リンドは留学先のイギリスエクソシストの修業を積んでおり、リツカをアクマやヴァンパイアたちから守るために帰国してきたのです。
どんな時でも絶対的にリツカの味方でいてくれる頼もしい兄。何の非の打ちどころもないようですが……実は裏があるのでは、病んでいるのでは、と疑われてしまうのは、彼が"Rejetのお兄ちゃん"故なのです(笑)

数々のヤンデレキャラクターを生み出してきたRejet作品、中でも特に"お兄ちゃん"キャラクターにその傾向が強く、かつてはエイプリルフール企画で『Rejetのお兄ちゃんが大集合!狂気に満ちた(?)禁断の恋愛ADV!』なるものの嘘予告ページを出したこともありました……。

リンドも妹を想うあまり、暴走しがちなところもあり、声優登壇のイベントでは、リンド役の羽多野渉さんが「リツカーーー!!」と雄叫びを上げる様子もしばしば見られます(笑)
そんなリンドが抱える重要な秘密。それがリツカとの兄妹関係を大きく変化させていくことになります。

先日2019年5月31日に「コンプリートBD-BOX」が発売となった『ダンデビ』。この機会にリンドのこじらせたお兄ちゃんっぷりを見返してみるのもいいのかも?

Dance with Devils(ダンデビ)/ミュージカルアニメ公式サイト
Dance with Devils(ダンデビ)/ミュージカルアニメ公式サイト


番外編|"お兄ちゃん"キャラクターといえば…声優・平川大輔!

"お兄ちゃん"特集、いかがでしょうか。様々なタイプの兄キャラが存在しますが、基本的には兄弟思い、他人思いで根が優しいキャラクターが多い印象です。

そんな"お兄ちゃん"キャラクターを数多く演じられているのが、声優・平川大輔さん。ここからは番外編として平川さんが演じてきた"お兄ちゃん"(?)たちをご紹介します。

桜川鷹士|『乙女的恋革命★ラブレボ!!』

『乙女的恋革命★ラブレボ!!』は、2006年プレイステーション2で発売され、その後、DS、WindowsPSPと移植して発売された乙女ゲームです。
体重100キロのヒロインが、兄の励ましを受けながらダイエットをし、周囲のイケメンたちを徐々に魅了していくという異色の作品――このヒロインの兄・"お兄ちゃん"こと桜川鷹士を演じていたのが平川大輔さんです。

ヒロインが太っていようが痩せようが、無条件で優しくしてくれる心の支え。実はプレイ2周目から攻略することもできるのです! なら最初からお兄ちゃんがお相手でよかったじゃないか……! と思ってしまいますが、好きな人のために綺麗になるゲーム、ということで(笑)

ベルナール|『ネオアンジェリーク』

ネオロマンス作品の1つ、『ネオアンジェリーク』のベルナールは、ヒロインを幼少期からかわいがってきた人物。血のつながった兄ではないですが、ヒロインも「ベルナール兄さん」と呼んで慕っています。

ウォードン・タイムズの敏腕新聞記者で、穏やかに見えて意外と好奇心旺盛。真実を追求するべく、そして大事なヒロインを守るべく、時には無茶な行動に出ることも……! 「少し見ないうちに綺麗になって」などと昔馴染みならではの甘い言葉で、ヒロインを甘やかしてくれる存在です。

朝日奈右京|『BROTHERS CONFLICT』

兄弟ものの乙女ゲームでやはり外せない『BROTHERS CONFLICT』より、13人兄弟の上から2番目、朝日奈右京。
料理上手で、兄弟の中では母親的存在でもあります。

身長182cm、職業は弁護士という「三高」が揃ったスーパーハイスペックお兄ちゃん! という印象ですが、どちらかというと"秀才"タイプ。彼なりの葛藤や苦悩にも注目です。物腰柔らかな言動とのギャップも……?

逆巻ライト|『DIABOLIK LOVERS』

平川大輔 兄 乙女ゲーム」で調べると出てくるのが『DIABOLIK LOVERS』吸血鬼の逆巻6兄弟の五男、逆巻ライトです。た、確かに下にスバルという弟はいるので、兄で間違いないのですが……他の作品でいう"お兄ちゃん"とはちょっと違う気も……。

6人兄弟の五男なので、どちらかというと弟気質――というか、「粘着系ドS」「言葉攻めが得意」「相手の嫌がる顔を見るのが好き」という特異なキャラクター。しかし平川さんのお芝居の幅の広さ、素晴らしさを堪能できるという意味でも、オススメ乙女ゲームです。

まとめ

キャラクター特集、いかがでしたでしょうか。全体的に、スペックが高く、弟・妹、そしてヒロインかわいがりがちなキャラクターが多いように感じられます。「こんなお兄ちゃんほしい!」とつい思ってしまいますが、実際にいたら、本当にその溺愛に耐えられますか……!? 2次元ならではの"お兄ちゃん"の良さ、この機会にぜひ振り返ってみてくださいね

執筆:通崎千穂(@tsu_otometsu

関連記事|3月6日は「弟の日」ツンでもデレでも好き♪弟キャラの魅力って?『A3!』『あんスタ』『遙か』etc
関連記事|3月6日は「弟の日」ツンでもデレでも好き♪弟キャラの魅力って?『A3!』『あんスタ』『遙か』etc

本日3月6日は「弟の日」。ということで、今回は"かわいい"だけじゃない、弟キャラクターの魅力に迫ります!

ブラコン?とにかく過保護!?お兄ちゃんキャラの魅力って?『キンプリ』『スタマイ』『ダンデビ』etc