タピオカ。原料がイモの一種のくせにぷりぷりもちもちの不思議な食感で、なぜか甘いドリンクに入れるとおいしい不思議な食べ物。原宿では、タピオカリンクを売るお店が30店舗以上も出来ている(2019年6月現在)というくらい流行していますよね。やはりその他に類を見ない食材の不思議さが人気の秘密の一つでしょうか。今回は山形で昔から食べられていたタピオカ?の食べ方が話題に!

以前、僕が自らのバンドツアーで東北を訪れた際に食べたことがあります。しょうゆ味がうっすらついていて、おかずにもなるしお酒にも合いますよね。このイモ類が原料でつるっとした不思議な食感の食べ物。

Twitterの反応

そもそもタピオカ自体球形

熱いバージョンもあるんですね!

このタピオカの作り方も動画で見つけました

はい。玉こんにゃくですね。これかなり美味しくて、おつまみにピッタリなうえにカロリーもほぼ0という滅茶苦茶優秀な山形の名物なんです。実際僕の住む札幌ではなかなかお目にかかれないので、タピオカより希少かも。

タピオカは美味しいですがかなり高カロリーで、完全な炭水化物なので、普通に太るという点を踏まえると、なんならカロリーゼロの玉こんにゃくが流行っても良くないですか?

うーん、女子高生玉こんにゃく食いながら原宿はあるかないか。

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
これは流行る!山形の「タピオカ」が2度見するレベルに進化している!?と話題に