U-20ワールドカップ(W杯)2019準々決勝が8日に終了し、ベスト4が出揃った。

勝ち残ったのは欧州からU-20イタリア代表とU-20ウクライナ代表。南米王者のU-20エクアドル代表、そしてアジアからU-20韓国代表となった。4カ国共に優勝未経験国となっている。

準決勝の組み合わせはウクライナvsイタリアの欧州勢対決と、エクアドルvs韓国の対戦となった。決勝進出を懸けた準決勝は11日に行われる。

サムネイル画像