近年、“妻の不倫による離婚訴訟”が増えているが、芸能界でも同様なことが起きている。

 元『モーニング娘。』のゴマキこと後藤真希(33)が暴露本を出す可能性が高くなった。その準備が水面下で着々と進んでいるという。

 「これほどまでにゴマキイメージが下がると、しばらくは芸能界復帰は難しい。今回の不倫にしても、自分の意思なのは明らかで、性欲を抑えられないエロ妻と認知されてしまいましたからね」(芸能ライター)

 3月14日発売の『週刊文春』で、後藤が“元カレ”と不倫していることを報道。本人もこの事実を認め、大騒動となった。

 「ゴマキの不倫相手は、まだ28歳。8年前に数カ月、付き合っていたようです。昨年1月頃から、ゴマキの方からメールで連絡。その後、デートに発展した2人は、ホテルで互いの体を貪り合ったといいます」(同)

 後藤は自身の3月13日付のブログで「夫とは別の男性と関係がありました」と告白。夫の暴力に耐えきれず、相談するうちにラブホで密会。SEXの快楽に浸りながら、夫との不満を漏らしていたというのだ。

 「ゴマキは不倫相手に『夫と別れたら、すぐ結婚しよう』と約束までしたという話も伝わっています。しかし、ゴマキブログでは、不倫関係を認めながら『今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み…努力して参ります』と書いている。元カレとしては騙されたという気持ちでしょう」(夕刊紙芸能記者)

 さらに後藤の夫は「家庭不和」の原因を作ったとして、不倫相手の男に330万円の慰謝料を要求する民事訴訟を起こした。

 「逆に、元サヤに収まったことで、不倫相手はゴマキを『結婚詐欺』で訴えることができる。でも、しない様子です。しかしながら、夫のDVが原因で不倫になったのに、裁判まで起こす感覚には正直驚き。ゴマキも、そんな夫に呆れているようで、家族優先のメッセージも、夫に無理やり書かされたのではとの憶測もできます」(女性誌記者)

 そんな後藤のブログは、謝罪があった3月13日以降、更新されていない。

 「今、ついに離婚協議を始めたとの噂が出ています。実は不倫相手とゴマキは今も相思相愛で、互いに結婚する意志があるという説も浮上している。その背景には、ゴマキには暴露本のオファーが続出しているから。内容はずばり、『不幸だった夫婦生活』をさらけ出した衝撃的なもの。離婚成立後、全裸写真集と併せて発表するのでは」(同)

 今回の不倫発覚から提訴の流れは、夫による“見せしめ”とも見える。ゴマキに待つ“いばらの道”は続きそうだ。