LegalScriptは、「株式会社設立登記手続支援サービス」(https://legal-script.com/lp/establish/)をリリースしました。
 本サービスで作成した書類に押印し、公証役場で定款を受け取り、書類を法務局に郵送するだけで簡単に株式会社設立登記手続きが完了します。
 フリーランスから法人成りする方や中小規模の株式会社を設立予定されている方でも、複雑な登記手続きをスムーズに行うことが可能になりました。
 今後も対応申請書の増強・サービス拡充・機能強化に努めてまいります。


■LegalScript概要■
 LegalScriptは、2018年6月より会社の登記手続等にかかる事務負担を軽減するために、株式会社本店移転登記申請支援サービス、代表取締役住所変更登記手続支援サービス株式会社定款再作成支援サービス、一般消費者向けの書類作成サービスLegalScriptPersonal(https://personal.legal-script.com/)を提供してまいりました

このほかにも、会社の中小企業の法務担当者向けの情報メディアサイトリーガメディア」(https://legal-script.com/media/)や、近年日本でも関心が高まってきているLegalTech(リーガルテック)関連の情報メディアサイト「LegalScript TechMedia」(https://tech.legal-script.com/)も運用しております。

今回はこれらに引き続き、株式会社設立登記手続支援サービスリリースいたしました。

株式会社設立登記■
新しく事業を開始する方や、既にフリーランスや個人事業主として事業を開始されている方が株式会社として法人格を得る場合、株式会社設立登記申請が必要になります。
株式会社設立登記を行う場合、定款の作成、登記申請書・添付書面の作成など煩雑な事務手続が必要になります。
また、これらの書類を起業家自身で作成する場合でも、紙で定款を作ってしまうと4万円もの印紙代がかかってしまうため、電子定款を作成するのが一般的ですが、その場合、司法書士や行政書士等の法律専門家に有料で依頼することが多いのが現状となっております。
 実際の入力画面例 フォームに従って入力するだけで簡単に書類が作成できます。
■機能概要■
LegalScript株式会社設立登記手続支援サービスでは、ログイン後入力フォームに従って必要な会社情報を入力するだけで、専門知識がなくとも自動で簡単に書面作成・印刷まで行えます。
また、作成した定款原案、本人確認書類等をアップロードすることにより、専門家によるチェック・電子署名の付与、公証役場への電子定款の送信も可能になっております。
以上のプロセスは全て無料でオンライン上で完結するため、自宅やオフィスのPC等で空いた時間に申請準備を進めることができるので、創業期における専門家との打合せ時間・コストの削減並びに担当者の事務負担軽減に役立ちます。
株式会社設立に必要な手続をまとめた資料も提供
■法務部門の課題解決に新しい選択肢を提供■
最近では、日本でも法務部門の課題をテクノロジーで解決するLegalTech(リーガルテック)関連サービスが徐々に浸透してきています。
LegalTech業界は、法的な課題を持つユーザーに対して、新しい選択肢や既存業界では提供できなかった価値を提供できる分野として、今後ますます成長していく分野だと考えられます。
これからも引き続きLegalScriptでは、常にユーザー視点に立ち、法務関連の課題に直面するユーザーに向け、課題解決のための新しい選択肢やを提供すべく業務に邁進してまります。

LegalScript
https://legal-script.com/

配信元企業:株式会社サンプルテキスト

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ