2018年夏に交際が発覚し、今年1月に婚約した俳優のクリス・プラットと、俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの長女キャサリン・シュワルツェネッガー。現地時間8日に米カリフォルニア州モンテシトで、結婚式を挙げたことが明らかになった。

【写真】C・プラット&K・シュワルツェネッガー、ラブラブなウエディングショット

 美しいウェディングドレス姿のキャサリンと見つめ合いながら、手をつないで歩いている写真を自身のインスタグラムに投稿したクリス。「昨日は僕たちにとって人生最良の日でした! 神様、家族、愛する人たちの前で僕たちは夫婦になりました。とても親密で、感動的でした。この人生の新しい章を歩むことを心から幸せに思います」とキャプションにつづり、集まった家族や友人に感謝した。キャサリンも同じ写真とほぼ同じメッセージを自身のインスタグラムに投稿し、幸せをかみしめている。

 2人の幸せな姿に多くのファンから、あふれんばかりの「おめでとう」の言葉が届いている。

 キャサリンの特注ドレスはジョルジオ・アルマーニがデザインクリススーツもアルマーニのものだという。

 Peopleによると、式にはもちろん、アーノルドキャサリンの母マリアシュライバー、弟のパトリッククリストファー、妹のクリスティーナが出席。クリスの6歳の息子ジャックくん、俳優のロブ・ロウなどの姿もあったそうだ。

引用:https://www.instagram.com/prattprattpratt/

6月8日に結婚したキャサリン・シュワルツェネッガーとクリス・プラット(C)AFLO