韓国の男性アイドルグループZE:A出身の俳優パク・ヒョンシク(27)が10日、兵役のために韓国の忠清南道・論山市にある陸軍訓練所に入所した。

あすの11日から5週間の基礎軍事訓練に臨み、その後は韓国陸軍の首都防衛司令部の憲兵隊に配属され、軍務に服する予定だ。

首都防衛司令部は2013年、ヒョンシクが韓国の地上波MBCの軍体験バラエティ番組「チンチャ サナイ - 本物の男」にレギュラーとして出演したときにロケを行なっていた部隊の一つ。同番組を通じて彼の純粋で真面目な人となりが評判になり、“赤ちゃん兵士”というニックネームまでつけられるなど、視聴者から熱い支持を受けた。

ヒョンシクは自ら志願した首都防衛司令部について、入隊を控えながら出演したある番組で「行くなら褒められたところにいきたいと思った」と感想を述べていた。

除隊予定日は、2021年1月4日

【パク・ヒョンシク ※ハングル:박 형식】2010年1月15日ZE:Aとしてデビューケビンメインボーカルを担当。2012年、正月特集ドラマ「君を憶えている」で俳優デビュー2013年ドラマナイン〜9回の時間旅行〜」での演技と、バラエティ「チンチャ サナイ - 本物の男」での活躍が評判になり、絶大な人気を博す。※同年「チンチャ サナイ」のメンバーだった俳優リュ・スヨン辛ラーメンのCMに抜てき。ドラマ「相続者たち」(13)以来、「家族なのにどうして ~ボクらの恋日記~」(14・KBS演技大賞 新人賞)、「上流社会」(15・SBS演技大賞 男子優秀演技賞)、「花郎<ファラン>」(16)、「力の強い女 ト・ボンスン」(17)、「SUITS」(18)で主役を引き受け、役者としてのキャリアを着実に積んでいく。2019年、映画「陪審員たち」が入隊前最後の作品。韓国の海東コムド(剣道)四段資格をもっている(師範級)。「花郎」で共演したパク・ソジュン、BTS(防弾少年団)のVと仲よし。1991年11月16日生まれ。183AB型