【元記事をコミックナタリーで読む】

手塚治虫原作、田畑由秋脚本による大熊ゆうごヤング ブラック・ジャック」が、本日6月11日発売のヤングチャンピオン13号秋田書店)で完結した。

【大きな画像をもっと見る】

2011年11月に同誌で連載開始した「ヤング ブラック・ジャック」は、1960年代から1970年代を舞台に、手塚の「ブラック・ジャック」に登場するブラック・ジャックこと間黒男の若き日の活躍を描く物語。2015年にはTVアニメが放送された。

なお同時刊行が予告されていた最終16巻とイラスト集の発売日が8月20日に決定。イラスト集の詳細は続報を待とう。

「ヤング ブラック・ジャック」最終話の扉ページ。