King & Princeが、6月22日(土)放送の「シブヤノオト Presents King & Prince リクエストLIVE」(夜0:05-0:35、NHK総合)に出演。収録後、囲み取材に応じた。

【写真を見る】セクシーな腰振りを披露する平野紫耀

今回は、ジャニーズJr.時代も含めこれまでに発表した10曲を対象に、視聴者からのリクエストを募集。8万通のリクエストが集まり、それを元にしたセットリストを700人の観客の前で披露した。

■ 収録後、岸優太は興奮気味に

岸優太は、「今回たくさん曲をやらせていただきまして…。気持ちとしては本当に気持ちいいっすね! お客さんとの距離感が近くて緊張しましたし、もっともっと触れ合う機会がいただければ、いくらでも皆さんのところに触りにいきますので!」と興奮気味に収録を振り返る。

そんな岸に「収録終わりなのでね…。言葉選びが…(笑)」と永瀬廉がすかさず突っ込みとフォローを入れていた。

■ 寝てるだけやったのに、終わり方は“いっちょ前”でしたね

番組では、リクエストLIVEの他にメンバーによるロケ企画も放送される。

「あまり仕事した感じがなくて…」と語る神宮寺勇太は、永瀬が神宮寺を気持ちよく起こすという企画に参加。

「僕は寝てるだけだったのでこれでいいのかなと思いましたけど、廉が頑張っていましたね」と撮影を振り返る。

そんな永瀬は、「寝てるだけやったのに、終わり方は“いっちょ前”でしたね。まるで長く撮っていたドラマクランクアップのように『ありがとうございました! 皆さんのおかげで!』みたいな感じで…」とロケ中の神宮寺の様子を明かした。

一方、ジムで「筋肉ロケ」をしたという平野、岸、高橋海人は短時間ながらもハードなロケを行ったを語り、平野は「ロケが終わってから『紫耀でかくなってる?」って言われるんですよ!」と驚きの成果をあげたと言う。

岸は「お仕事ではありましたけど、筋肉もついたのでこれほど得したお仕事はありません!」とロケに満足げ。

高橋は、「3人の中で一番筋肉がないし、(筋肉は)別にある必要ないと思っている立場なので、このロケはきつかったです」と感想を語った。

■ セクシーに見せ方が変わっていった

神宮寺が「ファンと僕たちの気持ちはマッチングしてましたね」というように、ランキングにそこまでの意外性はなかったと話すメンバーたち。

中でも、8万通中2万通のリクエストを集めたセクシーな楽曲「Bounce To Night」については、「みんな見たいと思っていたんだ」と口々に話す。

平野はパフォーマンスをする中で思うことがあったようで、「ジャニーズJr.の頃に歌っている時にはガツガツ、がむしゃらに頑張っている感じだったんですけど、今日のプレビューを見ていたらみんなセクシーに見せ方が変わっていったな…」と話し、当時と今の腰振りを再現。

今の腰振りは「みんなスローリーになってきてる!」と解説し、今回はセクシーな腰振りを見ることができるようだ。

さらに、神宮寺は「自分では言いづらいけど、『Bounce To Night』の『Bounce To Night』」と自身が曲中にいうせりふを見どころとしてあげる。

「言わないとむずむずしちゃう。俺が絶対に言わなきゃいけなくて…」という神宮寺に対し、「決まっていないよね!? 別に振付師さんに言われたわけでもないし、歌詞にもないのに、めちゃめちゃ格好つけて言っている」と平野が思わず突っ込みを。

永瀬いわく「今ではカメラに抜かれる」ほど定番となっている神宮寺の曲中せりふにも注目だ。

※高橋海人の「高」は正しくは「はしご高」(ザテレビジョン

King & Princeが「シブヤノオト Presents King & Prince リクエストLIVE」に登場