2019年6月11日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎
 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスAWA(アワ)」は、ジャンルを飛び越えたサウンドを鳴らす期待のニューカマーEASTOKLABが、“おすすめのエレクトサウンドテーマに楽曲をセレクトしたプレイリスト2019年6月11日(火)に公開いたしました。さらに、サイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンも開催。

今回公開されたプレイリストは、2019年6月5日(水)にリリースしたデビューミニアルバムEASTOKLAB』の配信を記念して作成されたもので、メンバーが“おすすめのエレクトサウンド”をテーマに楽曲をセレクトしています。本作にも収録の「Fireworks」をリード曲に、今年の『SUMMER SONIC 2019』に出演するCHVRCHESの「Gun」や、美しいエレクトロニカサウンドにシルキー・ヴォイスが融合したHenry Greenの「Shift」など、さまざまな装いを魅せるエレクトサウンドを選曲しています。メロディに寄り添う流麗なボーカルファルセットの美しさで独時の世界観を提示する、EASTOKLABデビューミニアルバムEASTOKLAB』とプレイリストを合わせてお楽しみください。

また、AWA公式Twitterでは、EASTOKLABサイン入りステッカーがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼントいたします。

AWA公式Twitter 投稿URL
https://twitter.com/AWA_official/status/1138234389001842689


AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,500万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザープレイリスト数は約1,100万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。さらに、2018年10月にはショートムービーアプリTikTok」と業務提携を行い、「TikTokユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。また、気になった楽曲を見つけたら「TikTokアプリ上で音源を再生することもできるようになりました。新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

Selected by EASTOKLAB:おすすめのエレクトサウンド
01. Fireworks / EASTOKLAB
02. 16 Years / Phantogram
03. Gun / CHVRCHES
04. In Boredom / EASTOKLAB
05. Foreign Affair / Garden City Movement
06. DOORS (calm's remastering) / deadbundy
07. Passage / EASTOKLAB
08. Two Windows / Lali Puna
09. Shift / Henry Green
10. Always / EASTOKLAB
11. Nana / Polo & Pan
12. Our Younger Noise / Letting Up Despite Great Faults
13. New Sunrise / EASTOKLAB
14. Heartsdelay / OUTATBERO
15. Tape Machine / STRFKR
16. Tumble / EASTOKLAB

プレイリストURL
https://mf.awa.fm/2WAqSfq


EASTOKLAB
エレクトロ、シューゲイズ、ドリームポップ、ミニマルミュージック、ベースミュージックオルタネイティブロックなど、さまざまなアレンジの手法を持ちジャンルを飛び越えたサウンドを鳴らす期待のニューカマー。メロディに寄り添う流麗なボーカルファルセットの美しさで独時の世界観を提示。軽やかなリズム、浮遊感溢れるギターシンセサイザーは壮大なサウンドスケープを描く。ライブでは多数の機材をコントロールしながらも、同期系機材やループシステムを一切排除した人力ならではアプローチを追求している。結成当初にリリースした会場限定カセットテープは完売、配信(Bandcamp)では海外からもオーダーを受け、アメリカラジオ(DKFM)にてオンエアされるなど反響を得る。現在までに、The Eversons(AU), Rah Rah(CA), The Elwins(CA), FRUSTRATION(FR), Bright like the Sun(US)VOOID(TW), Ryder Havdale(CA)等のジャパンツアーサポートアクトとして抜擢。名古屋サーキットイベント『IMAIKE GO NOW』では3年連続で異例の2日間出演が決定するなど名古屋の音楽シーンを盛り上げるべく活動をしている。2019年6月5日DAIZAWA RECORDS / UK.PROJECTよりミニアルバムEASTOKLAB』をリリース

アプリ概要
AWA(アワ)」は、サイバーエージェントエイベックスデジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,500万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,800万ダウンロードを突破いたしました(2019年1月2日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年10月には、ショートムービーラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。


名称:「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版iOS 10.0以降、Android 6.0以降
PC版Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤーGoogle Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日


URL
AWAhttps://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップアプリhttps://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://news.awa.fm/
AWA公式Twitterhttps://twitter.com/awa_official?lang=ja


会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス
設立日:2014年12月1日


お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm

配信元企業:AWA株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ