ネイマールバルサから連れてきたエンリケ氏が、会長や監督と折り合いが悪く障害に…

 パリ・サンジェルマンPSG)のブラジル代表FWネイマールの周辺が騒がしい。元ブラジル代表MFレオナルド氏が仮にPSGスポーツダイレクター(SD)に復帰することになれば、去就の動きは加速するとフランステレビ局「テレフット」が報じている。

 PSGは今夏、ミランを退団したレオナルド氏をSDとして迎える準備を進めていると伝えられている。現在、PSGのSDはアンテロ・エンリケ氏が務めるが、ナセル・アル・ケラフィ会長やトーマス・トゥヘル監督との折り合いが悪く、クラブレオナルド氏の復帰を望んでいるようだ。

 しかし、このエンリケ氏こそ、ネイマールバルセロナから連れて来た人物とされており、彼がクラブを去ることは、フランス代表FWキリアン・ムバッペの残留を意味すると「テレフット」報じている。PSGに加入して以降、ネイマールは2シーズンにわたって負傷に苦しめられ、UEFAチャンピオンズリーグ制覇に失敗。さらにピッチ外でも数々の問題を抱え、ブラジル代表のストライカーにとっても、クラブにとっても、落胆の時間となっている。

 レアル・マドリードバルセロナが獲得に動いているとされるが、レアルはムバッペの獲得をより強く望んでいるとされ、ネイマールの現実的な選択肢バルセロナ復帰のようだ。

 とはいえ、PSGにもネイマールを放出する意思はない。そのため、レオナルド氏が復帰したら、その最初の仕事はネイマールクラブに留めることになるだろう。(Football ZONE web編集部)

PSGのFWネイマール【写真:Getty Images】