5月17日に公式YouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」を開設したタレント辻希美さん。昨年12月に第4子の男の子を出産し、4児のママ。そこで楽しいママライフを発信し続けてくれている辻さんを拝見してみました!

【詳細】他の写真はこちら


YouTubeチャンネル開設は子どもの後押しがあったよう
ハッピーサマーウエディングの発売日でもある私のデビュー日の今日から!! な、な、な、なんとぉ~! YouTube公式チャンネル『♡辻ちゃんネル♡』を始めさせていただく事になりましたぁぁぁぁ〜」との興奮気味のインスタ投稿には、辻ちゃんネルの画像をアップ。辻さんのモーニング娘。CDデビュー日に合わせて始めたとのことで、意気込みも伝わってくるよう。初回はYouTubeを始めた経緯を説明。

一番の理由は「子どもYouTube大好き」だったとのことで「ママ、YouTubeでればいいじゃん」との子どもからの言葉に後押しされたと語っています。「希空ちゃんのパン作りとか見たいです!」「みてます、お家の紹介とかしてほしいです♡」「育児の合間にみてます!」とのコメントが寄せられ、ブログインスタでもいろんな写真を投稿している辻さん。動画バージョンも待ち遠しいですね。

パステル豆腐白玉サイダーネーミングだけで気になる
テレビ画面で辻ちゃんネル見たら…あまりのデカさに引いた…笑」との投稿には杉浦太陽さんとチビちゃんの頭が見える3人でのテレビの前でのスリーショットスマホで観るのとテレビイメージが違うアルアルですがテレビで観た時の辻さんの美肌にも驚愕です。料理ネタでは「パステル豆腐白玉サイダー」とネーミングだけで観たくなるような辻さんがクッキングしている動画もアップ

こちら白玉粉に砂糖と豆腐を混ぜ、食紅でカラフルに色付け。その白玉にサイダーをかけて最後にアイスをのせる…という子どもが絶対に喜ぶような見た目も可愛いスイーツ。出来はパステルカラービビットカラーになってしまいビビットカラー白玉になってしまったよう。しかし「ちょっぴり硬いけど美味しい」と食後は感想を述べ、辻さんも大満足。

ドラゴンボール弁当は手軽なキャラ弁
「今日は青空の学年の遠足day」との投稿にはドラゴンボールの弁当箱を使ったドラゴンボール弁当を披露。今回は食べ物でキャラを作るのではなく容器のみを使ってドラゴンボールの世界観を表現しています。中身はアスパラの肉巻き、ウインナーミートボールブロッコリー卵焼き子どもが喜ぶおかずたちも満載。

ネット上では「このタイプの弁当箱懐かしい」との声もあがり、曲げわっぱのお弁当箱もお洒落で素敵ですが、こういう子どもが好む方のお弁当箱をチョイスする辻さんの優しさも感じますね。「キャラ弁かと思った!」との声も寄せられましたが、忙しいママはお弁当箱でキャラ弁風を演出するのも一つの方法。

チャンネルはすでに登録者15万人を突破。その勢いには辻さんの人気も伺えます。メイクDIYはもちろんのこと「子どもと一緒になんかしたりも撮りたい」とも語り、これからのいろんな動画をアップしてくれることも楽しみです。また、辻さんのみならず川崎希・アレク夫妻も「アレクのんちゃんちゃんねる」とのチャンネルを開設しており、芸能人がどんどん参入しているYouTube

他にも「え?あの人もYouTuberだったの!?」という芸能人も見つけられるので、今後も要チェックですね!
(mamagirl

掲載:M-ON! Press