アトレティコ・マドリードに所属するスロベニア代表GKヤン・オブラクが、今夏マンチェスター・Uに移籍することを検討しているようだ。11日、アメリカスポーツ専門チャンネル『ESPN』が報じている。

 同メディアによると、オブラクはアトレティコ・マドリードプロジェクトに不安を抱いているとされている。マンチェスター・Uは、去就が不透明となっている正GKダビド・デ・ヘアの後釜を以前から探しており、オブラクの名前も度々候補として挙がっていた。

 今年4月には、アトレティコ・マドリードとの契約を2023年6月30日まで延長したオブラク。26歳の絶対守護神は、スペインを離れる決断を下すのだろうか。

アトレティコ退団の可能性が噂されるオブラク [写真]=Getty Images