ウェストハムがビジャレアルスペイン代表MFパブロ・フォルナルス(23)の獲得に向けて、移籍金2700ユーロ(約33億2000万円)での交渉成立に迫っているようだ。スペインマルカ』が伝えている。

マラガでプロデビューしたフォルナルスは2017年夏にビジャレアルに完全移籍で加入。セントラルMFやトップ下を主戦場に中盤の複数ポジションをこなせるボックス・トゥ・ボックスタイプの万能型MFは今季の公式戦50試合に出場し5ゴール6アシストを記録。

推進力のあるプレーや高い攻撃センステクニックを特長とする23歳には、レアル・マドリーアトレティコ・マドリーバルセロナの国内3強に加え、アーセナルナポリなどからの関心も伝えられていた。

その逸材を何とか慰留したいビジャレアルだが、今季をヨーロッパ圏外の14位で終えたことにより、クラブは財政面で問題を抱えており、主力数選手の売却が必要となる模様だ。

その売却候補の1人と目されるフォルナルスに関してウェストハムは今年1月にもオファーを掲示していたが、ビジャレアルが熾烈な残留争いに巻き込まれていたこともあり、このタイミングでの移籍は成立しなかった。

サムネイル画像