【元記事を音楽ナタリーで読む】

人間椅子が初のオフィシャルブック「椅子の中から 人間椅子30周年記念完全読本」を発売することを記念し、6月25日から東京・ジュンク堂書店 池袋本店で「人間椅子30周年特別企画展」が開催される。

【大きな画像をもっと見る】

「椅子の中から」はデビュー30周年を迎える人間椅子デビューから過酷なバイト生活を経て、黄金時代に突入している現在までをあらゆる角度から掘り下げた1冊。和嶋慎治(G, Vo)の味噌汁作りや、鈴木研一(B, Vo)による暴れん坊将軍コスプレナカジマノブ(Dr, Vo)と角田晃広東京03)の対談といった特別企画なども収められている。

本書の企画展ではメンバーが初めて作ったバンドロゴ、手書きフライヤー、それぞれの愛用楽器など貴重なアイテムを多数展示。さらに「椅子の中から」の未収録カットや、ファンクラブ会報誌の名場面をピックアップしたコーナーなども楽しめる。なお会場にて「椅子の中から」を購入すると企画展記念ポスターが先着でプレゼントされる。

人間椅子30周年特別企画展

2019年6月25日(火)~7月28日(日)東京都 ジュンク堂書店 池袋本店9階ギャラリー
OPEN 10:00 / CLOSE 22:00
(※7月8日(月)17:00~22:00、21日(日)12:00~16:00、24日(水)17:00~22:00はCLOSE)

人間椅子「椅子の中から 人間椅子30周年記念完全読本」目次

デビューから現在まで、秘蔵写真満載の人間椅子写真館
・全アルバム解説10時インタビュー
・和嶋慎治、味噌作りに挑戦「味噌は分別ある大人でないと作れない」
・鈴木研一、暴れん坊将軍に変身「自分の顔は悪代官が似合ってるんじゃないかな」
ナカジマノブ、東京03・角田 晃広と対談「3人で1つになった時は“ゾク”っときます」
・最新作「新青年」ロングインタビュー
・初エピソード満載、今こそ、お互いと向き合ったメンバー同士インタビュー
・初めて作ったバンド・ロゴ、手書きフライヤー、Tシャツファンクラブ会報 - 30年の歴史を総まとめにした人間椅子博物館
メンバー自ら綴った「マイ・ヒーロー
みうらじゅん / 「イカ天プロデューサー / マネージャー等、関係者が明かしたバンドの素顔

人間椅子(Photo by Tetsuro Sato)