加藤浩次

11日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、俳優・ミュージシャン福山雅治の一部ファンが撮影現場などに駆けつけるといったマナー違反の行動を取り上げた。

同時に、一部ジャニーズファンによる過去の不適切行動も取り沙汰されたが、その行動内容にドン引きする視聴者がいたようだ。

 

■エキストラ当選者が悪用

福山の公式サイトが9日、「【大切なお知らせ】ファンの皆さまへのご注意とお願い」と題し、一部ファンの不適切行動に対し注意喚起を行ったことを番組は紹介。

撮影現場のほか、エキストラの当選者がSNSに撮影現場などを教え、当選していないファンによる現場での滞在なども問題になっているという。

 

■スタッフにエアガン発砲

このほか、以下のような一部ファンによる過激な行動も紹介。

アイドルの自宅前で寝泊まり」

 

スタッフエアガン発砲」

 

「白タクで追いかけ」

 

グッズを求めて猛ダッシュ

 

白タクは、国の営業許可を取らずにタクシー業務を行う違法行為。コンサート会場などで、タクシーのフリをして芸能人を待ち伏せし、自宅付近にまで追いかけるのだという。

エアガンについては、2017年9月にジャニーズ公式サイトJohnny’s net」で、スタッフに対しエアガンを発砲する事例が実際に起きていると記載。エアガンにはMCの加藤浩次も思わず「ほんとにファンですか?」と引いた様子だった。

■ドン引きの声

ネット上でも、エアガン発砲にドン引きした声が目立つ。

 

■出待ち経験者の割合は…

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「有名人などの出待ちをしたことがある人」の割合について調査したところ、40代~50代の女性が2割に迫る割合となった。番組でも、この世代と見られる福山ファン出待ちをし、近隣住民が迷惑を被ったことを話していた。

男女別年代グラフ

たとえ好きな芸能人でも、マナーを守らない行動は本人にとってもいい気持ちはしないだろう。今一度、自らの行動を律することが求められる。

・合わせて読みたい→41歳息子が69歳母親をエアガンで撃って負傷させ逮捕 呆れた犯行理由に衝撃広がる

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

加藤浩次も思わず「本当にファンなの?」 一部ファンの過激な行動にドン引き