パブリックスペース特化型ウェブマガジン「ソトノバ」を展開する、一般社団法人ソトノバ(共同代表:泉山塁威・荒井詩穂那・石田祐也・小澤亮太)は、米国のプレイメイキングのNPO・PPS(Project for Public Spaces)公認のプレイスダイアグラム日本語翻訳版と解説記事を公開したことをお知らせいたします。同時に、PPSのWEBサイトにも、翻訳記事が掲載されました。現在、世界中でプレイメイキングのムーブメントが広がり、日本でもパブリックスペース活用の動きが加速しています。プレイス・ダイアグラムは、プレイメイキングを行っていくときのプレイス(場)やパブリックスペースの重要な4つの属性、具体的な指標を端的に示すものです。


ソトノバは、2019年6月5日に、プレイス・ダイアグラムの日本語翻訳版(PPS公認は日本初!)と、その翻訳及び解説記事を公開しました。

成功するパブリックスペースをつくるには?プレイメイキングの評価ポイントを公開!
https://sotonoba.place/placediagram




同時に、PPSでも日本語翻訳版のページを掲載しています。

成功するパブリックスペースをつくるには?
https://www.pps.org/article/grplacefeat-japanese

元記事:
WHAT MAKES A SUCCESSFUL PLACE?
https://www.pps.org/article/grplacefeat



米国のプレイメイキングNPO、PPS(Project for Public Spaces)とは、強いコミュニティを構築するパブリックスペースを人々が創造・維持することを助けることを目的としたNPOです。プレイメイキングの世界中のムーブメントの中心的役割を担う団体です。
PPS:https://www.pps.org/




なお、ソトノバでは、これまで、プレイメイキングに関する記事を以下のように発信しています。


パブリックスペースを「人の居場所」に変えていく! J・ジェイコブズから脈々と続く「プレイメイキング」前編
https://sotonoba.place/whatisplacemaking1

パブリックスペースを「人の居場所」に変えていく! J・ジェイコブズから脈々と続く「プレイメイキング」(後編)
https://sotonoba.place/whatisplacemaking2

Project for Public Spacesが提唱するプレイメイキングの5つのステップ
https://sotonoba.place/20180207placemaking_5steps

メルボルンからプレイメイキングを学ぶ!東京マスタークラス開催レポート
https://sotonoba.place/20190215placemakingmasterclasstokyo


引き続き、ソトノバでは、プレイメイキングをはじめ、ソト(屋外)やパブリックスペースに関する国内・海外の情報発信をしていきます。

○ソトノバとは
ソトノバは、ソトやパブリックスペースを豊かにすることを目指したコミュニティメディアです。「ソトを居場所に 、イイバショに!」をコンセプトに、2015 年11月にパブリックスペース特化型WEB マガジンとして活動を開始しました。現在(2019年6月時点)で、500を超えるソトやパブリックスペースに関する記事を配信しています。

パブリックスペース特化型WEBマガジン|ソトノバ
運営:一般社団法人ソトノバ
Mail:hello●sotonoba.place ●を@に変えてください
WEBhttp://sotonoba.place/
FACEBOOK:@sotonoba.place
Instagram:@sotonoba
twitterhttps://twitter.com/sotonobaplace
note:https://note.mu/sotonoba
LINE@:ID検索→@ioz3275w

配信元企業:一般社団法人ソトノバ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ