株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:高田旭人)は、2019年6月12日(水)より企業CM第4弾の展開を開始します。第4弾では新キャラクターとして長崎県出身で日本を代表するサッカー選手吉田麻也さんにご出演いただきました。

■CMストーリーと見どころ
2019 年からのジャパネットグループ CM キャッチコピーは、弊社の企業理念でもある“「今を生きる楽しさ」を!”。現在、弊社は家電販売だけでなく、クルーズ旅行販売・ウォータサーバー事業・サッカークラブ運営など取り組みは多岐に渡りますが、そのすべての活動の根幹にはこの企業理念があります。年間を通してさまざまな分野で活躍される方に登場していただき、その方々の「今を生きる楽しさ」と弊社の展開する事業内容をご紹介しております。第4弾となる今回のCMは「健康・ウォータサーバー篇」。ジャパネットでは生きるうえで欠かすことのできない「水」だからこそ、お客様に品質の高いものを飲んでいただきたいと考え、日本を代表するサッカー選手として日々健康に向き合う吉田麻也さんに「今を健やかに過ごす」ことの大切さを代弁していただきました。仕事とプライベートへの想いを語る、試合中の吉田麻也さんとは違った姿にご注目ください。

■起用の背景
ジャパネットグループは、2018年より「ジャパネットウォーター 富士山天然水」の販売を本格化しました。ウォータサーバーは日本での普及率がまだ低い商品ではありますが、生きていくうえで欠かすことのできない「水」だからこそ、お客様にとって品質の高いものを飲んでいただきたいという想いがあります。健康を保ち世界的に活躍する吉田麻也さんだからこそ、ウォータサーバー事業を通じて弊社が提供したいと考える「健やかな毎日を楽しむこと」「便利で健康的な生活」「今を生きる楽しさ」の想いを体現いただけると考え、今回新たに起用いたしました。

■CMに込めた想い
「今を生きる楽しさ」とは、刹那的に楽しければいいというものではなく、未来に向けて目の前のことに一生懸命打ち込むプロセスにこそ生じる楽しさを指しています。第4弾の「健康・ウォータサーバー篇」では、世界を舞台に戦い、サッカー選手として最大限のパフォーマンスを目指す吉田さんに、「今を健やかに過ごす」ことの大切さへの想いを表現していただきました。弊社の提供する商品やサービスがお客様の健やかで充実した生活に少しでも寄り添えたら、と考えています。2019年からのジャパネットグループCMキャッチコピーは、弊社の企業理念でもある“「今を生きる楽しさ」を!”。このメッセージを広く届けるため、複数年かけて同シリーズのCMを、さまざまな分野で活躍される方とともに展開予定です。


■『ジャパネットウォーター 富士山天然水ウォータサーバー事業とサービスの特長

こだわった美味しさはもちろんのこと、末永く安心してお使いいただくため、商品周辺のサービス徹底を追求しています。グループ会社に配送・設置や、アフターフォローの会社を持つジャパネットだからこその商品です。


■広告展開
テレビCM放送:2019年6月12日(水)より全国放映

配信元企業:株式会社 ジャパネットホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ