フランス2019年6月10日から6月15日(土)にかけて開催されている世界最大級のアニメ映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭」。現地時間6月11日神山健治監督と荒牧伸志監督が登壇するセッションが開催され、NetflixオリジナルアニメULTRAMANシーズン2の制作が発表! さらに2020年配信予定の「攻殻機動隊 SAC_2045」より、草薙素子の新ビジュアルが解禁されました。キャラクターデザインロシアイラストレーターイリヤ・クブシノブさんが手がけるとのことです。

「ULTRAMAN」シーズン2も制作決定

【「ULTRAMANシーズン2にむけた神山健治監督からのコメント

モーションキャプチャーを使った3DCGアニメーションとして制作した「ULTRAMAN」が、多くの人の支持を得たと聞いて嬉しく思います。表現方法に縛られず、面白い物語を伝えられると確信しました。シーズン2でもこの方法を突き詰めたいと思います。

【「ULTRAMANシーズン2にむけた荒牧伸志監督からのコメント

ULTRAMAN」は、作っている我々がその困難なプロセスも含めて心底楽しめた作品です。シーズン2が決定して、このタイトルにまた取り組めることを今はシンプルに喜びたいと思います。シーズン1を見ていただいた皆さんの期待を超える物を見せたいと思っています。

【「攻殻機動隊 SAC_2045」キャラクターデザイン イリヤ・クブシノブさんのコメント

日本のアニメを好きになったのは、6歳の頃に見た押井守監督の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」がきっかけです。「こういう素敵な作品を作りたい!」という思いから、日本で活動することを決めました。私にとって大切な作品の新シリーズ版に参加させていただいて、本当に光栄です。素子たちのデザインは、私の中にある「攻殻機動隊」への恋と尊敬の気持ちを込めて描いています。(WebNewtype

「攻殻機動隊 SAC_2045」新ビジュアル。キャラクターデザインはイリヤ・クブシノブさん