4月1日(月)よりNetflix全世界独占配信中の、フル3DCGアニメーション作品『ULTRAMAN』が、シーズン2の製作が決定致したと、本日12日に発表された。

発表は現在フランスで開催中のアニメ映画祭として知られる「アヌシー国際アニメーション映画2019」にて、6月11日(火)(現地時間)に実施された、Netflixオリジナルアニメ最新作を紹介する<スタジオフォーカスセッション>パネル内で、本作を手掛けた神山健治・荒牧伸志両監督が登壇してプレゼンを実施。シーズン2の製作がサプライズ発表された。両名からのコメントも到着している。

神山健治監督 コメント
モーションキャプチャーを使った3DCGアニメーションとして制作した『ULTRAMAN』が、多くの人の支持を得たと聞いて嬉しく思います。表現方法に縛られず、面白い物語を伝えられると確信しました。シーズン2でもこの方法を突き詰めたいと思います。

 

【荒牧伸志監督 コメント
ULTRAMAN』は作っている我々がその困難なプロセスも含めて心底楽しめた作品です。
シーズン2が決定して、このタイトルにまた取り組めることを今はシンプルに喜びたいと思います。
シーズン1を見ていただいた皆さんの期待を超える物を見せたいと思っています。

 

シーズン2は監督と制作はシーズン1と同じだが、キャラクターキャストについてはまだ発表されていない。続報は公式サイトでも掲載していくということだ。

『ULTRAMAN』シーズン1 キービジュアル