株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、2019年6月19日(水)~21日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第2回 学校施設・サービスEXPO」に出展いたします。
近年、「主体的・対話的で深い学び」(アクティブラーニング)の導入により、教育現場では大きな変革の波が押し寄せてきています。イトーキは、これからの教育施設に求められることは、一人ひとりの力を引き出す環境づくりであると考え、学ぶ人を“活き活き”させる工夫を取り入れた学習環境づくりを提供してまいりました

今回の展示では、「空間が支える主体的な学びのスタイル~教育から学びへ~」をテーマに、アクティブラーニングを実現する空間や学びの製品などをご紹介します。

【開催概要】

名称 「第2回学校施設・サービスEXPO」
日時 2019年6月19日(水)~ 21日(金) 10:00 ~ 18:00 (最終日のみ17:00終了)
会場 東京ビッグサイト 東京都江東区青海1-2-33 青海展示棟
※イトーキブース:No. A9-14

【主な展示内容】
【新製品】多様な学び方や体格・姿勢の変化に合わせることができる講義室用テーブル&チェア
【新製品】ICTを活用したアクティブラーニングをより使いやすくサポートするツール&システム
>展示会の詳細についてはこちら ⇒ https://www.itoki.jp/news/2019/05/sfs-expo2019.html

【イトーキの公共施設事業について】
利用者や入居者のホスピタリティの充実、安全性・確実性の担保など、多岐にわたる課題に対して多彩なソリューションを提供。さまざまな施設の機能を最大限に活かす魅力ある環境・空間づくりをサポートしています。 医療福祉施設や教育施設のほか、美術館博物館、劇場など魅力ある環境・空間づくりで、地域の活性化にも貢献しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センターフリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

配信元企業:株式会社イトーキ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ