ラブライブ!サンシャイン!!」などに出演し、同作の声優アイドルユニットAqours」のメンバーとしても活動する斉藤朱夏さんが、2019年8月14日アーティストとしてソロデビューすることを自身のツイッターで発表した。

「沢山の方に楽曲が届きますように」

斉藤さんは8月16日生まれ、埼玉県出身。2018年には声優アイドルユニットAqours」として「第69回NHK紅白歌合戦」にも出場を果たした。

斉藤さんは、2019年6月12日の8時に、ソロデビューが決定した旨をツイッターで更新。「これもいつも応援してくださる皆さまのおかげです」「沢山の方に楽曲が届きますように」と感謝の想いを込めて投稿し、既に1万5000リツイートを超える反響を受けている。

また、デビューミニアルバム「くつひも」のリード曲となる「あと1メートル」のMVも公開。公開となった映像では、ノスタルジックな雰囲気で、アカペラで1コーラス歌い上げる斉藤さんの姿を見ることができる。こちらについてもツイッターで、「たくさん、たくさん聞いて欲しいですっ」と意気込みを語っている。

この投稿に対し、知らせを受けたファンたちからは

「朝から嬉しいニュース!!ソロデビューおめでとうございます
クールなしゅかしゅーカッコイイ!」
「いやもうこれだけで仕事頑張れますわ」

など、喜びと感激のコメントが相次いで寄せられた。

斉藤朱夏さんのツイートより