2003年の初来日から17年まで11回来日、125万人以上を動員してきた「ブラスト!」。アメリカ発のマーチングバンドベースにしたエンターテインメントブラスト!」は、その演奏力・技術力の高さと魅せ方の楽しさが、日本の吹奏楽界にも刺激を与え、人気が高い。17年にはディズニーと融合、おなじみの曲を「ブラスト!」流にアレンジして新たな魅力を引き出す「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」が誕生した。第2弾の2019年全国ツアーは、これまでの来日公演をけん引してきた石川 直(パーカッション)が「ブラスト!」最後となる公演。スネアドラム超絶技巧で魅了する石川 直と日本吹奏楽連盟理事長の丸谷明夫先生、15年以上の付き合いとなる2人が「ブラスト!」を語った。

丸谷明夫先生、石川 直
丸谷明夫先生
丸谷:「ブラスト!」の最初の日本公演を見て、びっくりしましたねぇ~。まったく今までになかった世界を見せていただいたという感じで。

石川:僕らも日本のお客様はおとなしいだろうと思っていたんですが、大歓声が上がり、すさまじいウェルカムをいただきました。

丸谷:大阪でも「待ってました!」という感じで(笑)。ほんとに衝撃的でした。演奏水準ははるかに高く、しかも音楽表現を伴った動きで盛り上げる。最高の演技と演奏。そのあと日本の吹奏楽は、マーチングについて大きく変わったなと思います。この最初の大成功には、石川さんの存在が大きい。あの中に日本人メンバーが入っていることで、「ブラスト!」に親近感と憧れを持ったと思いますね。「ブラスト!」は、ホールの中で化学反応を起こして、また別の何かを作り出していることが多いですね。
石川 直


石川:人間同士が起こす現象だと思うんです。「ブラスト!」は作品を完成させるだけでは「ブラスト!」にならない。自分たちが準備してきたものにお客様がリアクションされて、僕らもそのお客様のエネルギーをいただき、2時間の中でどんどん化学反応が大きくなって。それが、その日のその会場の、そこにしかない時空間のようなものを生み出すんです。

丸谷:そこに、去年からディズニーの名曲が入って。小さな子供からご年配の方まで、みんなが喜ぶ、懐かしいようで新鮮ないい曲がたくさん並ぶ。そこへ「ブラスト!」ですからね、これはたまりませんね(笑)。僕らもほんとに楽しんでますよ。

石川:うれしいです。もともとの「ブラスト!」も親子三代で見に来て下さる方が多かったんですけど、ディズニーというネームバリューが、さらに一般のお客様に入り口を広げてくれたのかなと思います。

丸谷:僕もね、孫がやっと小学校1年生になったから連れて行って刺激与えたいなと思って。石川さん、今年の舞台で見納めやしね。
丸谷明夫先生、石川 直

石川:「ブラスト!」に入団して20年目になるので、自分の長いキャリアの中で一つの節目だと思って。これからもパフォーマーは続けますが、クリエイターとしてやって行きたいという気持ちをずっと昔から持っていたんです。エンターテインメントや音楽の力で、みなさんがもっとポジティブに生きていける世の中を作る、そのきっかけになるような仕掛けを、いろいろな形で提示していきたいと思っています。

丸谷:一つの終わりは一つの始まりやからね。今回の舞台はもう、全国のみなさんに是非ライブで見に来てもらわないと。ホールで実際に化学反応を体感してほしい。みんなで石川さんを応援しに、また刺激を与えてもらいに行きたいです。コンクールに出る子たちも、「ブラスト!」に刺激受けて、頑張ってほしい。

石川:ほぼスポーツ観戦に近いので、タイガースの試合を見に行く勢いで劇場にお越しください。

                               取材・文/高橋晴代  撮影/藤田晃史
(C) Disney

ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」関西公演
8/11(日)17:30、12(月・休)12:00
  ロームシアター京都 メインホール
8/14(水)17:30、15(木)12:00/16:30、
  16(金)12:00 オリックス劇場
9/4(水)19:00 神戸国際会館こくさいホール
9/7(土)17:30、8(日)12:00 なら100年会館ホール
S¥11,500 A¥7,500 B¥5,500
※3歳未満入場不可。チケットはお一人様1枚必要。   [TICKET発売中]
問い合わせ:キョードーインフォメーション0570-200-888(全日10:00~18:00

★演奏曲目が追加発表!                     
◆演奏曲目◆
NEW!「フレンド・ライク・ミー」(『アラジン』より)
NEW!「小さな火を灯せ(トリップ・ア・リトルライトファンタスティック)」(映画『メリー・ポピンズ リターンズ』より)
「ひとりぼっちの晩餐会」(『美女と野獣』より)
サークル・オブ・ライフ」(『ライオン・キング』より)
アンダー・ザ・シー」(『リトル・マーメイド』より)
彼こそが海賊」(『パイレーツ・オブ・カリビアン』より)
メインストリートエレクトリカル・パレード」ほか
※曲目は変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

配信元企業:株式会社キョードーマネージメントシステム

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ