ザニオーロ獲得を目指すトットナムローマクラブ間交渉を開始か

 今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で準優勝の成績を残したイングランドプレミアリーグトットナムは、中盤のキーマンであるデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが退団する可能性がある。その後継者候補として、ローマイタリア代表MFニコロ・ザニオーロの獲得を狙っているという。

 エリクセンはすでに「新しい挑戦をしたい」と、移籍願望を表明したかのようなコメントを残している。現状ではスペインの強豪レアル・マドリードがその移籍先として有力だというのが、欧州メディアでの報道になっている。

 そうしたなか、イタリアサッカー専門メディアカルチョメルカート・コム」は、セリエAの強豪ローマに所属し、19歳にしてイタリア代表のキャリアも持つザニオーロの獲得をトットナムが目指していると報じた。さらに、ローマの強化部スタッフロンドン入りしているとして、ザニオーロ移籍に関するクラブ間交渉がスタートしている可能性があると報じている。

 英紙「ザ・サン」は同様のニュースについて、トットナム4000万ポンド(約55億円)のオファーを投じると具体的な金額を報じた。そして、イタリア王者ユベントスとの争奪戦になるとしている。

 ユベントスによるザニオーロ獲得への動きは、すでにシーズン終盤に差しかかった頃からイタリアメディアで報じられてきた。先日にはローマとの契約延長交渉が難航しているとの報道もあったザニオーロに対する、プレミアリーグ強豪とイタリア絶対王者の間での争奪戦は、どのような形で決着するのだろうか。(Football ZONE web編集部)

ローマMFザニオーロ【写真:Getty Images】